痩せる食べ物

80/20ダイエットとは?海外セレブが痩せたやり方

2019年3月18日

セレブがダイエットの方法の発信源になることは多い。一般的なセレブはゴージャスである。スタイルも抜群だ。そんな彼女らが広めるダイエット方法に注目するのも無理はない。

女優のブレイク・ライヴリー、ジェシカ・アルバ、ミランダ・カー。海外で名の知れたセレブのメンツである。彼女らが試しているダイエット方法が注目を集めているのだが「80/20ダイエット」と呼ばれるものだ。

「80/20ダイエット」である。

わけがわからない。名前だけを見ると検討すらつかないダイエット方法だ。数字が関係していることしかわからない。しかしハリウッドセレブは痩せるという。いったいどのようなダイエット方法になるのだろうか?

80/20ダイエット方法とは

80/20ダイエット方法とは、80%の糖質・加工品を抑えたヘルシーでクリーンな食事を心がけ、残りの20%は自由に好きな物を食べるというダイエット方法になる。

実に考え方はシンプルである。

これまで何度のダイエット方法を試してきただろうか?そのたびに挫折を味わった人も多いだろう。ダイエットをはじめて「はい!痩せたー!」と次の日になるとスリム体型に変身できるわけではない。

ダイエットに成功するには辛い期間を過ごす必要がある。

そのつらい期間に耐えることができなかった人が挫折を味わうのだ。しかしこれは一般的なダイエット方法の場合である。80/20ダイエット方法では好きな食べ物を20%分は摂取してもよい。

嬉しい…。

これは嬉しいルールである。食事制限はあるのだが緩い。全ての食事をダイエット向きの食事に切り替えるわけではないため過度なストレスを回避することが可能だ。

例えば1日の仕事で疲れたその身体はくたびれている。そんなときには甘いデザートを食べたい気持ちになる人も少なくない。頑張った自分のご褒美なのだ。しかしダイエット中だということを思い出す。そして重たい足を引きずりながら自宅に渋々帰る。

辛い…。

これでは食べられないストレスがかかってしまう。仮にダイエットを投げ出してしまったときに、一気にストレスが襲い掛かる恐れがある。ダイエットという鎖がほどけたその身体はもはや飢えに苦しむゾンビのように食べ物をあさる。

リバウンドを引き起こす恐れがあるのだ。

しかし80/20ダイエット方法では食べることができる。自分のご褒美として淡水化物・デザートなどを食べても問題ない。ただし20%に限る。

ストレスになりにくいダイエット方法になるため、リバウンドを避けながらダイエットの成功に結びつきやすい特徴がある。身体の負担を抑えるやり方は嬉しい。

80/20ダイエットのルール「やり方」

おおまかなやり方はわかった。しかし具体的におこなうやり方が存在する。80・20の数字が重要なのだが、その中身をしっかりと知っておく必要がある。

1日3食しっかり食べる人の場合は、1週間のうち4食を自由なメニューで食べることができる。見ていこう。

朝食は必ず食べること

朝食は一番重要である。セレブを担当するトレーナーは口を揃えていうのだ。まるでオウムのように繰り返す。

A
「朝食が大事だぞー」

B
「朝食が大事だぞー」

C
「朝食が大事だぞー」

朝食が1日のうちで一番大切な食事だ。毎朝のエクササイズを欠かすことがないブレイク氏は、運動前に「ココナッツオイルで調理した卵+野菜」を食べている。

ヘルシーなものを食べて清々しい朝を迎える。

質の良い食材を摂り入れる

食べ物には質の悪いものが存在する。時間がたてば食べ物は腐ってしまうのだ。

身体に摂り込む食べ物は高品質のものに限定することが重要である。野菜・果物はオーガニックのものを選ぶのだけではない。魚・肉・卵も化学物質を使用したものを使わないようにする。

可能な限り自然食を摂取することが重要だ。身体の中に毒素はいらない。毒素が体内に入らないように気をつけながら食べる物を選別する。

自分にごほうびをあげる

学校・仕事・人付き合いの毎日である。この世界はストレス社会だ。そんな中でダイエットをはじめるとストレスが増える。

一般的にダイエットは普段とは違う、身体の嫌がることをはじめるのだ。ストレスにならないはずがない。ダイエット自体を楽しい趣味だと身体が判断するまではストレスでしかないのだ。

そんなストレスを少しでも発散させるためにご褒美をあげるとよい。

20%にあたる食事では好きなものを我慢せずに食べることができる。食べることができないストレスを解消しよう。

ストレスが溜まるとホルモンバランスが悪化する。これはダイエット効果に負の影響を与えることも多い。ダイエットは無理をせずに継続することが大切だ。

スーパーフードを取り入れる

最近になり「スーパーフード」と呼ばれるものを耳にするようになった。「スーパー」と聞くと、「スーパーマーケット」あるいは「スーパーマリオ」、「スーパーマン」を思い出す人もいるかもしれない。

しかし「フード」である。

ピーチ姫がさらわれるわけでもなければ、悪を懲らしめるために空を飛ぶこともない。安心してほしい。

ヘルシー食材「スーパーフード」である。スーパーフードを積極的に摂り入れよう。キヌア・チアシード・ココナッツオイルなどは該当する。日本でも大注目されている痩せる食材である。

新陳代謝を向上させ痩せやすい身体を目指すことができるのだ。

【PR】【低GI値のスーパーフードが主原料だから安心・スナック菓子でダイエット】

【関連】キヌアで痩せる効果的な食べ方

まとめ 無理なくダイエットができる

「痩せなきゃ!絶対に痩せなきゃ!」

その心意気は素晴らしい。自分を追い込むことで痩せることができる。しかし追い込み過ぎると逆効果になるケースもある。

ストイックにならないことが大切だ。80/20ダイエット方法では心にゆとりを持つことができる「20%の空間」が存在する。

【関連】チアシードでダイエットに効果のある食べ方

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット