有酸素運動「運動」

風船ダイエット方法の効果と簡単に痩せるやり方

2019年10月7日

風船は面白い道具だ。ゴムの中に空気を入れ込むことで「ポンポン」と飛び跳ねる。人の空気を入れると沈むのだが、ヘリウムガスを入れると空気より軽くなるため浮き上がる。

屋根よりも高く飛んでいく。まるでシャボン玉のように飛んでいくのだ。しかしシャボン玉とは違い、消えることはない。

このおもしろ道具である風船を使うことでダイエットができるという。いったいどういうことなのだろうか?しかもやり方は非常に簡単だというのだ。

「簡単に痩せることができる」、ダイエッターには見逃せないフレーズである。

風船を膨らませて消費エネルギー量を増やす

彼は風船を一気に膨らませようとしていた。

風船を10個用意する。その用意した風船を1つずつ床に並べて精神統一。耳に聞こえてくるのは木の葉が揺らぐ優しい音。川のせせらぎも聞こえてくる。

「ふ~」

すべての神経が集中をしている。まるで時間が止まっているかのような静寂に包まれる。

「よし!」

目の前にある10個の風船を一気に膨らませていく。

しかし3つ目まではよいのだが、4つ目以降はきつい。10個の風船を膨らませる頃には顔を真っ赤にして「ゼェ~ゼェ~」言うほどである。

「もう勘弁してケロ…。おら息が続かねーだ…」

精神統一をしたからといっても、疲れるものは疲れるのだ。むしろ精神統一をしていなくても結果は変わらなかったのかもしれない。人生とはそういうものである。

誰しも連続して風船を膨らませたことがあるのではないだろうか?

風船を膨らませる行為はとても重労働だ。ビーチボールに空気を入れる場合、空気入れを使わなければ自分の息で空気を入れることになるのだが、風船よりも大変だ。「ヒーヒー」言いながら目は血走り膨らませていく。

海で遊ぶために来たはずが、海に入る頃には疲れ切っているという残念なパターンも存在する。風船を膨らませるのは過酷だということがわかる。

風船ダイエットではこの作用を利用して痩せることができるのだが、そこまで過酷にする必要はない。手軽にできる簡単なレベルで痩せることが可能になる方法だ。

風船を膨らませるだけダイエット方法の効果とは

空に舞う風船ダイエット

風船ダイエット方法は、2週間で体重を2.7kgもダウンさせることができるとして話題を集めているやり方だ。

番組「ヒルナンデス!」でも紹介されている。挑戦したのはモノマネ芸人のさちまる。(44歳)さんだ。彼女は歌手「JUJU」の歌モノマネなどをしてブレイクを果たした芸人である。

風船をふくらませるだけダイエット方法のメリットは、なんといっても食事制限がないことだ。食事は普段通りのものを食べてよい。

ダイエットの基本は、摂取量を減らしながら消費量を増やすことなのだが、その「鉄の掟」を守るためにはどうしても少なからず食事制限を用いることが多い。

しかし、ダイエット方法の中には消費エネルギー量を高くすることで食事制限を回避できる方法もある。風船ダイエットはまさにこれだ。

お腹の周辺には、「腹直筋・腹横筋・内腹斜筋」などがあるのだが、「呼吸筋」とも呼ばれる「腹横筋」を鍛えることができる。腹横筋を鍛えることで全身への酸素供給がアップ。脂肪燃焼効率を引き上げることが可能になる。

風船をふくらませるダイエット方法をはじめて身体が熱くなってきたら、順調に効果を発揮している。おめでとう。身体の循環がよくなったことでポカポカしてくる感覚に包まれるはずだ。冷え性の改善にも効果的である。

新陳代謝がアップし、その調子で続けていくと目に見えて痩せるようになる。呼吸量が上がり、少し動くだけでも汗をかくことができるのだが、汗をかくことで身体の中にある老廃物を体外へ排出する作用にもつながり効果的に痩せ体質へ変わる。

芸人のさちまる。は、風船ダイエットを挑戦する前の体重「97.25kg」。3週間後には「25.17kg」、-2.08kgのダイエットに成功することができた。

風船ダイエット方法のやり方

風船ダイエットをするにあたり用意するものがある。

それは「風船」だ。

当然である。これがなくては何も始まらない。手元にない場合には100円均一などで購入しよう。スーパーマーケットの一角にもあるため、入手する方法は至って簡単である。

では、風船をどのくらい必要とするのだろうか?いくら入手方法が簡単で、しかも安価で手に入るとしても「風船100個必要」なんて言われたらやる前からやる気が失せてしまう。

安心してほしい。

風船1個で十分だ。

風船ダイエットでは、風船1個だけを使用しながら痩せていく。一気にやる気がみなぎってきたのではないだろうか?

  1. 椅子に座る
  2. 身体を倒しながら息が切れるまで風船を膨らませる
  3. 鼻から息を吸いながら身体を起こす
  4. 「2」・「3」を5回繰り返す
  5. 両手を上げ「吐く・吸う」を5回

※1日2回、空腹時に3セットおこなう

まとめ 風船を膨らませると体の循環がよくなり痩せる

風船をふくらませるだけダイエット方法では食事制限をしなくてよい。

食事制限をすることで少なからず食べることができないストレスを感じてしまうのだが、好きなものを食べながら痩せることができるというのは大きなメリットである。

ただしあくまでもダイエット中だ。食べ過ぎには気を付けよう。


風船(楽天市場)

【関連】胃が小さくなるは嘘!少ない量で満腹を感じる理由とは

-有酸素運動「運動」

© 2020 メモルームダイエット