痩せる食べ物

生姜ダイエットを効果的にするレシピとやり方

2019年6月17日

  1. HOME >
  2. 痩せる食べ物 >

生姜ダイエットを効果的にするレシピとやり方

2019年6月17日

身体が冷えているときに温める飲み物として知名度が高いショウガなのだが、この食材には痩せるチカラがあるというのだ。

ショウガが含まれている飲み物を口にすると、喉がスースーするのだが、いったい生姜のどこにダイエット効果が含まれているのだろうか?

生姜で痩せるダイエット方法とは

「喉がいたい…、これ完全に風邪のひきはじめだよ…」

冬風邪、夏風邪…、風邪は喉が痛くなる。ウイルスが体内に侵入したことで身体が拒否反応を示しているためだ。咳をすることでウイルスを身体の外へ出そうとしている。

ウイルス
「ええ身体見つけたわ~。ワイの過ごしやすい身体やん」

身体
「ちょっと待って…、なんか異物が入ってきたよ」


「了解!身体の外に追い出すね!ゲホゲホ!」

ウイルス
「覚えてろよ~バイバイキーン!」

勘弁してほしい。咳により吐き出されたウイルスは再び彷徨うのだ。ウイルスの感染である。しかし身体が自分自身を守るためにおこなう防御反応だ。出るものは出る。仕方がない。

ウイルスの中にはうまく体内に侵入することができた秘密工作員レベルのものもいる。長時間にわたりウイルスが身体の中にとどまると、人の身体は熱を発生させる。熱を発生させることで、熱に弱いウイルスを死滅させようとしているのだ。

人の身体は実に面白い。

しかし平熱を超える熱が出ると辛い…。吐き気、目の前がグルグルと回る…。身体はウイルスと戦っている…。はやく平和が来てくれと願うばかりの時間を過ごす。

身体が冷えることで免疫力が低下をする。免疫力が低下をすることでウイルスの攻撃に身体が弱くなるため風邪をひきやすくなる。冷えは予防しなければいけない。

その1つの方法として「生姜を飲む」やり方がある。

生姜を飲むと身体を温める効果を得ることができるのだが、それだけではない。ダイエット効果も得ることが可能だ。病気に強く痩せることができるという最高の作用を取り込むことができる。

生姜を食べると喉が「ヒリヒリスースー」しないだろうか?生姜には辛味成分が含まれてるためだ。この成分は「ジンゲロール」と呼ばれている。この成分にひと手間加えることで、劇的な変化を与えることが可能だ。気になるのはその「ひと手間」である。

加熱だ。

ジンゲロールを加熱することで「ショウガオール」に変化する。では、ショウガオールに変化をしたことでなにがよいのか見ていこう。

スポンサード リンク

ショウガオールのダイエット効果

ショウガオールと呼ばれる成分は、カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)という物質を胃腸部分に生成する。

生成されたCGRPは、心臓が1回の収縮によって動脈へ拍出する血液の量「拍出量」を増やすことができる。血液の量が増えることで身体を効率的に温めることが可能だ。

身体の保温機能は血液が鍵を握る。血液は身体の末端部分を含め、全身を流れているのだが、血液量が少なかったり全身をうまく巡っていない場合には冷え性の原因につながる。そのため、血行をよくする血液量はダイエットに重要な意味をもたらす。

それだけではない。

ショウガオールはさらなるダイエット効果を与える。体脂肪を分解することで筋肉が脂肪を消費しやすい状態にすることができるのだ。つまり、血中コレステロールを下げる働きがある。

コレステロールは綺麗に痩せるためにおこなうダイエットの天敵である。ショウガオールの効果により新陳代謝を高めることができる。代謝が上がるため脂肪も燃焼しやすい体質に変わる。

最高ではないか。

  • 血液量アップ
  • 新陳代謝アップ
  • 免疫力アップ

生姜をレンジで加熱することでショウガオールの効果が高まる「レシピ」

生姜に含まれるジンゲロールに熱を加えることで、ダイエットの効果をさらに高めるショウガオールに変えることができる。

さらに、さらに効果を高めることも可能だ。

それは、加熱生姜に加えてウォーキングなどの運動を組み合わせるとよい。相乗効果で痩せる効果を大きく引き出すことができる。

加熱生姜、あるいは生姜湯を飲むタイミングは運動前がよい。脂肪を効率的に燃焼させることにつながる。

【関連】ダイエットに効果的な蒸し生姜の作り方

生姜に一工夫で効果的に痩せるやり方

生姜は飲みづらいと感じる人も少なくない。口に入れた瞬間に辛味成分が襲ってくるためだ。そこが癖になる人もいるのだが、むせてしまう人もいる。

そこで人々は考えた。「生姜をもっと美味しく飲む方法はないのだろうか?」そして登場したのが、「生姜湯・レモン生姜湯・はちみつ生姜湯・緑茶生姜」などである。あの手この手で考え出した。

しかしそれでも飲むことが苦手だという人もいる。

そのような場合には料理で摂取する方法もよい。サラダに混ぜてもよいだろう。おにぎりの中に入れてもよい。豆腐に添えるのも最高だ。自分が食べやすいと思う方法を見つけ出すのもダイエットの楽しいところである。

その他にも、サプリメントなどで摂取することも可能だ。

【PR】無添加&国産 発酵黒生姜サプリ

まとめ 摂取量を守る

尚、生姜の効果は3時間程度持続する。理想は3時間おきに摂取することなのだが現実的には難しい。朝・昼・晩に摂取、あるいは朝・晩には摂取したいところだ。

また、1日に20gまでを目安に摂取すること。生姜は刺激が強い食材だ。腸に負担をかけないために過剰摂取には気をつけよう。

【関連】乳酸キャベツダイエット方法と生姜で痩せる効果的なやり方

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

Copyright© メモルームダイエット , 2020 All Rights Reserved.