痩せる知識

BGMの音楽を聴きながら痩せるダイエット方法とは

2019年4月14日

耳を澄ますと音が聞こえてくる。目を閉じよう。風が揺らす草木の音、鳥の忙しそうな声。絶え間なく聞こえる自動車の走行音。

音は、別に耳を澄まさなくても聞こえてくる。机を「ポン!」と叩くと音が発生する。キーボードで文字を打つと音が発生する。

この音を気持ちよく、そして心地の良いものに変えたのが「音楽」だ。

音楽はときとして言葉以上の感情を相手に伝えることができる。歌手のコンサートにいくと泣いている人がいる。涙の理由は感動する歌詞にやられたからである。好きな歌手の言葉が音楽に変わり、胸の中へ「ズッキューン!バッキューン!」と衝突をしたのだ。そのときに化学反応がおきた。

彼女の目からは一滴の涙がこぼれ落ちる。

その姿を見ていた歌手はこう思っているだろう。「俺の歌に感動してるぜ!俺って歌うめー!」。

音楽はいろんな人の心を揺さぶるちからがある。

その音楽をダイエットに活かすことができるという。「BGMダイエット方法」と呼ばれるものだ。いったいどういうものなのだろうか?

BGMで痩せる聴くだけダイエット方法とは

この世は音楽に満ち溢れている。お店に入ると音楽が流れている。家の中でも常に音楽をつけている人は少なくない。移動中もイヤホンをつけて音楽を聴く人も珍しくはない。

これはほとんどの国で見る光景だ。音楽は世界に癒しを与えている。

ダイエットの場所、例えば「ヨガ教室」や「エアロビクス教室」などでも音楽を流しているところが多い。

ヨガはゆっくりとしたヒーリング系音楽を流す。エアロビクスはテンポの速い音楽を流すことが多い。ジムはさまざまな器具が用意されている。ゆっくりとした動きもあれば早い動きもある。そのためイヤホンをつけて自分なりのテンポで音楽を聴く人も多い。

音楽は脳に働きかける。

このときに脳は「セロトニン」と呼ばれる物質を分泌しているのだが、癒される原因はこのセロトニンにある。

では、セロトニンが不足をした場合には、どのようになってしまうのだろうか?セロトニンが不足すると自律神経が乱れてしまうのだ。体調に大きな影響を与えることになる。

  • セロトニンが不足
    … 情緒不安定
  • セロトニンが満足
    … 喜びを感じる

脳がリラックス効果を得るにはセロトニンが重要になる。

研究で判明した音楽のリラックス効果

イギリスとフランスにある大学と研究所が合同調査をおこなった。

被験者を2つのグループに分ける。Aグループには神経が疲れるテストをした。そしてBグループには大自然のドキュメンタリーを見せた。

Aグループは拷問である。

2つのグループでそれぞれ同じ運動をさせるのだが、その結果、BグループはAグループに比べて疲れを感じることがなかったのだ。

大自然のドキュメンタリー番組の後に運動をすると、続けやすくなるため痩せやすいと言う研究結果が出た。映像や音楽でリラックス効果が得られることが科学的に証明されたのだ。

音楽を聴くと「この一曲まで続けよう」、そんな気持ちになる人も多いのではないだろうか?そして「あれ?もうこんなに時間が経ってる」、音楽を聴きながら運動をするといつの間にか時間がすぎていると感じた人も多い。

つまり、苦にならずに運動量が増えるため、BGMは聴くだけで痩せることができるというわけだ。

  1. 心理的にリラックスした後に運動を行うと持久力が上がる
  2. 持久力が長くなるため運動も長い時間続けることができる
  3. 運動時間が長くなると消費エネルギーも増加する
  4. 体重が減る

まとめ 音楽は底知れぬパワーを持っている

ただ単に音楽を聴くことで痩せるわけではない。ジョギング・ウォーキング・筋力トレーニングなどをおこなうときに音楽を聞きながら運動をすることで長時間続けやすくなる。その結果、痩せる。

BGMは運動の能力を引き上げることが可能だ。運動が苦手な人はBGMを聴きながらダイエットをしてみるとよい。

ただしイヤホンを使用する場合には周囲の音が聞こえなくなる。十分に注意することが大切だ。

【関連】歌いながら押すだけで痩せるEスポットの探し方

スポンサード リンク

-痩せる知識

© 2020 メモルームダイエット