痩せる食べ物

ブラックジンジャーのダイエット効果・効能とは

2019年2月2日

  1. HOME >
  2. 痩せる食べ物 >

ブラックジンジャーのダイエット効果・効能とは

2019年2月2日

ブラックジンジャーと呼ばれる食べ物がある。聞いたことはあるだろうか?「ブラックジャック」ではない。「それでも私は人をなおすんだっ 自分が生きるために!」と言ってる場合ではない。この話は医者ではなくダイエットの話なのだ。

ブラックジンジャーに痩せる効果があると、じわじわと話題を集めている。ブラックジンジャーとはどのようなもので、どのような効果があるのだろうか?

ブラックジンジャーとは

ブラックジンジャーと呼ばれるものは食べ物になるのだが、「ブラック」という時点で「黒系」が関係していることに想像がつく。

そうなると残りは「ジンジャー」だ。

ジンジャーと聞くと「ニンジャ」を想像してしまいやすい。他にも「ジンジャーエール」が頭の中で浮かぶ。黒いジンジャーエール…、黒=ニンジャ…。答えが近くなってきたように思えるのだが真逆に進んでいる。

ニンジャもジンジャーエールも関係ない。

ジンジャーはそのまま英語読みである。意味としては「赤毛の人を意味する言葉」・「生姜」になる。ブラックジンジャーの意味は、黒生姜(黒ウコン)だ

黒生姜はタイの山奥で生息しているのだが、タイでは「クラチャイダム」とも呼ばれている。なかなか面白い名称ではないだろうか?

赤ちゃんが「ダムをくらちゃい」と言っているように聞こえる。空耳である。実に覚えやすい。

スポンサード リンク

ブラックジンジャーダイエット方法とは

気になるのはブラックジンジャーのダイエット効果である。日本にも生姜はあるのだが、普通の生姜と黒生姜に違いはあるのだろうか?

実は大きな違いがある。

黒生姜は「抗肥満対応の食材」として注目を集めているのだ。その理由は黒生姜に含まれる高い栄養素にある。普通の生姜よりも10種類のフラボノイドなどを含む。それだけではない。強力な抗酸化作用を持っている。

見た目にも違いを確認できる。外観は一般的などこにでもある生姜なのだが、切ってみると黒生姜は「紫色」・「黒色」をしている。


(出典:dietbook.bizg)

なぜか紫芋を食べたくなってきた…。これが視覚効果というやつなのか…。

ブラックジンジャーには「美肌効果・ホルモンバランスの改善・アンチエイジング・ダイエット」など、実にさまざまな効果があるといわれている。

注目すべきは、脂肪を分解して燃やす働きと、代謝を高めて脂肪を燃やす働きがあるということ。自分の身体を見てみよう。お腹に土星がついていないだろうか?その余計な脂肪までも燃焼させることが可能だ。

黒生姜はダブルの効果で脂肪を燃やしていく。

脂肪分解に欠かせない酵素リパーゼと呼ばれる成分が豊富に含まれているおかげで痩せることができるのだ。代謝はアップするとエネルギーの消費量が増える。太りにくい体質にすることにつながる。

この他にも、目や肝臓によい作用を与える「アントシアニン」、癌予防の「セレン」など、健康維持にも欠かせない成分が含まれている。

【関連】紫色を食べるパープルフードダイエット方法の効果とは

ブラックジンジャー効果・効能

  • 冷え性改善
  • むくみ改善
  • 脂肪燃焼
  • ダイエット効果
  • 抗酸化・アンチエイジング
  • 免疫力の向上
  • 更年期障害予防
  • 眼精疲労緩和
  • 動脈硬化・高血圧予防

など

【PR】女子のおまもりサプリ ショウガオール

まとめ 万能食材ブラックジンジャー

ブラックジンジャーには、普通の生姜よりも10種類のフラボノイドが含まれている。そして身体のサイクルを好循環させる作用もあるため美容面でも効果絶大だ。

通常の生姜よりも痩せる効果の高いブラックジンジャーを試してみるとよい。ダイエット効果だけではなく、健康の維持にも役に立つ。

【関連】ダイエットに効果的な蒸し生姜の作り方

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット