痩せる飲み物

ジュースを炭酸水で割るダイエット方法の効果とやり方

2019年7月14日

炭酸と聞くと何をイメージするだろうか?

炭酸温泉?

炭酸ジュース?

世の中にはカロリーを気にしなくてよい飲み物があるのだが、例えば「水」・「お茶」・「白湯」である。体重が気になる期間には強い味方になる飲み物だ。

ダイエットに明け暮れていると食事制限という壁に突き当たりやすい。いつも食べたり飲んだりしていたことを制限する。これは想像以上に精神面を削られる。ダイエットに失敗してしまうのは食事制限が大きな壁になっていることが多い。

人の欲求の1つである「食事」に制限をかけ、本能と理性を激突させている。辛いのも当然である。

しかし、その精神的な無理が大きなストレスをうむことで身体を壊してしまっては元も子もない。魅力あふれる美スタイルに生まれ変わるには、健康に痩せることが非常に重要だ。そこがダイエットの難しいところである。

では、ダイエット期間の食事制限の中で、可能な限りストレスを減らすにはどのようにしたらよいのだろうか?

甘い飲み物が欲しくないだろうか?

簡単だ。飲めばよい。我慢はストレスをうむ。ただし、飲み方に一工夫をしてあげる必要がある。あくまでもダイエットのための飲み方である。それでは見ていこう

炭酸でジュースのカロリーを抑える

ダイエット中でも気にしないで飲むことができる「水・お茶・白湯」はあるのだが、甘みのない生活に慣れるまではどうしても甘い味が欲しくなる。頭の中は甘いものでいっぱい。これはもはや「恋」である。

「うらめしや~うらめしや~甘いものが食いて~よ~」

自分では気づいていないかもしれない。しかし、周囲の人は甘いものを欲しがっていることに気付いているものだ。

A
「この人、さっきからずっとチョコばっか見てる。ヨダレもちょっと出てない?」

B
「きっとダイエット中なんだよ。あの人、目がチョコになってるし相当我慢してるね」

バレバレである。

「わ!わたし、全然、甘いものなんて興味ないし~、べ・別に生まれてから甘いものなんて食べたいと思ったことないし~」

がっついている空気を捨て、清らかな空気を出さなければいけない。しかし、身体は正直である。甘いものが飲みたいものは飲みたい。

飲みたいのに飲めない、そういう時に飲むことができる飲み方、それが「炭酸水ダイエット方法」だ。甘いジュースはカロリーが高いのが一般的なのだが、ダイエット中だと罪悪感を感じながら飲むことになる。

炭酸ジュースの中には砂糖がふんだんに使用されているためだ。全国の佐藤さんもびっくりするほどの砂糖が使われている。アリの巣の前に砂糖を置いて、10匹のアリが「アリがトウ」なんて言っていられないほどの量である。だから炭酸ジュースは美味しい。

しかし太る。

清涼飲料水、100%のフルーツジュースも多くの砂糖・水あめが入っている場合があるため油断はできない。塵も積もれば山となるだ。毎日のカロリーが積み重なると同時に、お腹にもピラミッドが積み重なる。

「お腹の中にクレオパトラがいるんですか~?」

とツッコミたくなるほどの見事な段差の誕生だ。

走る度に上下に揺れる脂肪の群衆。これはマズイ。

そこで、炭酸ジュースを炭酸水で割ることによりカロリーを抑える方法に注目しよう。

天然の炭酸水でジュースを割るだけでよい。非常にシンプルかつ簡単にできるダイエット方法である。カバンの中に炭酸水を忍ばせておけば、どこでもカロリーの低い炭酸ジュースを飲むことができる。

ダイエット中でも罪悪感が薄まるため、甘いものを飲むことができないストレスを低減することが可能になる。では、どのくらいの炭酸ジュースと炭酸水を割ればよいのだろうか?そこを間違えてしまうと意味がない。

目安「ジュース 2:炭酸水 1」

「2:1」の割合にしよう。炭酸水の割合を増やすとダイエット効果が高くなるのだが、ジュースの甘味を感じにくくなるかもしれない。

あくまでも目安である。好みの比率で調整をしながら楽しもう。

実は、アメリカではこのやり方で健康になりつつ痩せる飲み方として知られているのだが、アメリカでダイエット中の人は、フレーバー付きの無糖炭酸水を飲んでいる人が多いという。ノンカロリーのため罪悪感なく安心して飲むことができているようだ。

炭酸ジュースよりも痩せる効果が高い。

また、果物を絞って炭酸水と混ぜることでも美味しく飲むことができる。市販されているジュースの中にはさまざまな甘味成分がブレンドされているため、純粋なフルーツを選ぶことで、カロリーもコントロールしやすい。

そして、炭酸を飲むとお腹が膨らむ。

満腹感を感じやすいため、ダイエットの天敵である暴飲・暴食を防ぐことに期待ができる

【PR】楽天1位、うまさを感じる強炭酸水KUOS-クオス

まとめ ジュースを炭酸水で割るだけの簡単ダイエット方法

ダイエットでは「甘いもの = 太る」というイメージが強くある。そのため、甘い炭酸ジュースは避ける傾向が強い。しかし、飲まないという制限をかけたことでストレスを少なからず感じてしまう。

それが積もっていくと危険だ。

炭酸水を使用してジュースを割ることで脳を満足させよう。ただし、飲み過ぎは厳禁。ゆっくりと味わって飲むとよい。

【関連】満腹になる炭酸水ダイエット方法の効果的なやり方

スポンサード リンク

-痩せる飲み物

© 2020 メモルームダイエット