有酸素運動「運動」

猫のびダイエットの痩せる効果とストレッチポーズのやり方

2019年3月17日

  1. HOME >
  2. 有酸素運動「運動」 >

猫のびダイエットの痩せる効果とストレッチポーズのやり方

2019年3月17日

猫はかわいい。ツンツンしながらたまにデレッっとくるのがたまらない。多くの人に愛されている猫なのだが、猫の真似をすることでダイエットができるという。

猫になれるのだ。猫好きにはたまらないダイエット方法になるのではないだろうか?

猫はその愛くるしい姿から日本人がペットにしたい動物の常に上位にいる動物だ。この猫を真似て痩せるダイエットとはいったいどのようなものなのだろうか?

猫のポーズを真似する「猫のびダイエット方法」とは

猫のびダイエットは猫の背伸びを真似するというダイエット方法になる。

猫の真似をするからといって、「ツンデレ」をしたことで痩せるダイエットではない。猫の動きを真似するダイエットだ。

日向ぼっこをしている猫、コタツの中で暖まっている猫、塀の上から人間を観察している猫、自分のお腹についている4次元ポケットから道具を取り出す青い猫、猫になりたいと思ったことはないだろうか?

このダイエット方法をおこなうとその夢が少しだけ叶えることができる。

スポンサード リンク

猫の真似をして痩せるダイエット効果

では、人が猫のモノマネをすることでどのような痩せる効果を得ることができるのだろうか?

人と猫は日常生活で動かす部分が異なる。

普段、人が使わない動きをすることでその場所の血行を改善しながら代謝を良くすることができるのだ。結果的に脂肪の燃焼効率を底上げする。

また、猫のポーズをするのだが、息を吸う時にお腹をへこませ、息を吐く時にお腹を膨らませる逆腹式呼吸によりお腹周りの脂肪を減少することにもつながる。

むしろ猫のびダイエットのメインは体重よりもウエストをスッキリできることだといってもよい。

気になるのはその効果だ。

猫のモノマネをしてただ満足な気持ちだけでは終われない。痩せるために猫をしているのだ。

猫のびダイエット方法の期間は約1カ月で「ウェスト68センチ → 58センチ・体重48.5キロ → 44.6キロ」のダイエットに成功した人もいる。

  • 例)
    ウェスト68センチ
    ⇒ 58センチ
    体重48.5キロ
    ⇒ 44.6キロ
  • 例)
    ウエスト98cm
    ⇒ 90.5cm
    体重ー3kg

猫のびダイエットの痩せる効果

  • 血行促進
  • 肩こり改善
  • リラックス
  • 代謝の向上
  • くびれ作り

基本的な猫のびダイエット方法のやり方「ストレッチ」

猫の真似をするだけで痩せる効果があることがわかった。猫のびダイエット方法のやり方はとっても簡単だ。猫を思い出して欲しい。

「今日もよく寝たにゃ~」

このときだ。この瞬間だ。イメージができただろうか?この次にする行動は「背伸び」。

「クァ~~~背伸びしたら気持ちがいいにゃ~」

背伸びといっても2足歩行の人間のように上に伸びるのではない。仮にそのような猫がいたら「化け猫」である。いや、「ドラえもん」か「ひこにゃん」くらいだ。

4足歩行の猫の背伸びを真似るには4足歩行になりながら背伸びをする必要がある。

猫のびダイエットのやり方

  1. ヒザを腰幅に広げ正座をする
  2. 両手を伸ばしそのまま前へ
  3. あごと胸を床に付ける
  4. 太ももが床と垂直になるようにお尻を突き上げる
  5. 息を吸いながらお腹を凹ませ、吐きながらお腹に力を入れる
  6. 寝る前に10回程度繰り返す

タイミングは夜、寝る前におこなう

猫が背伸びしているようなイメージで腕・背中・腰・太ももを「ピーン!」と真っ直ぐに伸ばすことだ。

そして呼吸法も重要になる。逆腹式呼吸で息を吸う時にお腹をへこませる。息を吐く時にお腹を膨らませるように意識をする。

1週間、9秒で3kg痩せるやり方

9秒で3kgダイエットが出来る猫のびダイエット方法がある。しかも1週間でよい。

この方法でウエスト98cmの人が1週間後に90.5cm、体重はー3kgに減量することができた。

  1. 四つん這いになり、手と足の指を床につける(この時に足を開く幅はこぶし2個分)
  2. 鼻から息を吸いお腹を持ち上げる
  3. お腹を凹ませた状態で9秒息を止める
  4. 「にゃー」と言いながら息を吐き肘から先に床に付ける
  5. 息を吐ききったら9秒息を止める

「にゃー」というだけで標準の猫のびダイエットよりも効果があるように思える。何といっても猫のモノマネをしてる感が強い。猫好きにはたまらないワンフレーズになる。

しかしこの言葉にはちゃんとした理由がある。

「にゃ~」の言葉を言うだけで力を抜くことができるのだ。「にゃー」は擬音だ。擬音には人の能力を引き上げる効果がある。

例えば「ザク!ザク!」。

この擬音を料理でキャベツを切るときに言いながら放つことで普段よりも力が入るはずだ。

「うぉー!」

これも擬音だ。ハンマー投げの競技では頻繁に使われる。室伏広治選手が有名だ。

「にゃ~」は力を抜く効果がある。言葉とは不思議なものである。ダイエットの効果を底上げすることができるのだ。

まとめ 猫になった気持ちで痩せるニャー

猫のびを真似てお腹を凹ませることでホルモンを作る副腎が刺激される。その結果、代謝が活発化するため痩せやすい体質になる。

日常生活には多くの緊張で溢れている。身体が無意識に固まってしまうことが多くあるのだ。猫の真似をしながらストレッチを行うことでリラックス効果を生むことができる。

また、普段使わない場所の筋肉を使うことで身体のコリをほぐす効果がある。骨盤の歪みを整えることも可能だ。猫のびダイエット方法は食事制限もない。誰でも簡単にすることができる。アロマをたきながらリラックスをしておこなうとよい。

【関連】アロマヨガとは?痩せる効果でリラクゼーション

スポンサード リンク

-有酸素運動「運動」

Copyright© メモルームダイエット , 2020 All Rights Reserved.