痩せる飲み物

ココアダイエット方法で痩せる効果的なやり方

2019年3月20日

甘い香りにつられてココアを口の中に入れると甘苦い味が心をはずませる。寒い季節に飲む一杯は心を落ちつかせる至福のひとときだ。

ココアは甘いためダイエット中には警戒する飲み物だと思いやすいのだが、実はココアの知識を知ることで太りにくいココアにすることができる。

つまりココアでダイエットが可能になる。

一見すると太りやすそうにも見えるココアのダイエット効果とは?

ココアダイエット方法とは

美味しいココアなのだが、実はココアには豊富な栄養が含まれているのだ。例えば「ビタミンB群・食物繊維・亜鉛・カルシウム・鉄分」などがあげられる。

ダイエットをはじめると甘い食べ物を避ける傾向があるのだが、避ければ避けるほど食べたくなる。それが人情というものだ。

さけるチーズを見ていて我慢ができるだろうか?目の前でさけていくチーズ。さければさけるほど、ほとんどの人が食べたくなるのではないだろうか?

足を肩幅に開きそこから少しずつ足を横に広げていく。どんどん足を開くことでさけていく。このまま足を横に開き続けると股がさけてしまう。「さける…さける…」と気になって気になって仕方がなくなるのではないだろうか?

人は「さけている」ものに興味をわく。

そんなことはないのだが、ダイエット中の人にとってココアは甘い飲み物になるため避けてしまいやすい。

しかし痩せる効果がある。

ココアを飲むことでココアの苦味成分により満腹感を与えながら、甘い香りでストレスの少ないダイエットがおこなえる。

ココアの成分

ココアにはカカオポリフェノールと呼ばれる成分が含まれているのだが、老化を抑制する働きがある。ダイエットはきれいに痩せることが大切だ。ダイエットをして老化をするような痩せ方をしてしまうとダイエットの失敗だ。

ココアには細胞を元気にさせる力がある。

カカオポリフェノールの効果

  • 血行の促進
  • 身体を温める効果
  • 代謝の向上
  • 脂肪蓄積の抑制

代謝が上がることで身体の循環がよくなる。すると老廃物を体外に排出しやすくなるため美肌に効果がある。

また、不溶性食物繊維のリグニンによる整腸作用で便秘の改善や余分な脂肪の吸収を抑える効果もあり、不溶性食物繊維は水分を含むと膨れる性質があるのだ。

身体の中にある栄養にならなかった「残りカス」を絡めながら身体の外へ出してくれる。

過剰な食欲を抑えるココアのメリット

ダイエットは空腹との闘いだ。お腹が空いたときには地獄である。目を閉じると頭の中によぎる「唐揚げ」。耳を塞ぐと聞こえてる「お寿司屋の声」。鼻をつまむと匂ってくる「カレーの匂い」。

目を閉じても耳を塞いでも鼻をつまんでもお腹が空いたときには甘い誘惑で呼んでくる。

「こっちに美味しいものがあるよ~、おいで~おいで~」

しかしここが運命の分かれ道だ。誘惑に負けてしまうとダイエットがリセットされる。

「見ざる聞かざる匂わざる」

意思を強く持つことが大切だ。

「…、でもお腹が空いた」

人生なんてそんなものである。お腹が空くものは空くのだ。それならどうしたらよいのだろうか?

太りにくいものを摂取するとよい。「ココア」だ。ココアを飲むことで過剰な食欲を抑えることができる。空腹感を抑制する効果がある。また、ココアの良質な栄養成分により脂肪がつきにくくすることも可能だ。

しかし重要なのは飲むタイミングとやり方にある。ココアだからといってむやみやたらに「ゴクン!ゴクン!」飲んでいては意味がない。確実に脂肪がつくことになる。

ココアダイエット方法の注意点

ココアを飲むタイミングは朝食・夕食・空腹時に1杯飲むだけ

飲み過ぎや牛乳を足したり糖分をプラスした場合にはカロリーがみるみるうちに高くなるためココアダイエット方法ではNGになる。あくまでもダイエット中によるダイエットのためのダイエット飲料なのだ。

砂糖やミルクの入っていない純粋なココアを選ぶことが重要だ。

味が苦くて飲めない人もいるかもしれない。そんなときには目を閉じて好きな人を思い浮かべる。誰でもよい。彼氏でも彼女でも家族でも芸能人でもペットでもよい。目を閉じると聞こえてくるはずだ。

「頑張って!苦くてもきっと大丈夫!飲めるよ!応援してる!」

本当に聞こえてきたのならそれは幻聴だ。早めに耳鼻科に行くとよいかもしれない。しかし幻聴でも嬉しいではないか。苦くても飲めそうではないか。頑張るしかない。

ただし無理は禁物だ。それがストレスになると本末転倒である。どうしても無理な場合にはオリゴ糖などを入れてカロリーを抑えるようにするとよい。

  • 朝食時に1杯
  • 夕食時に1杯
  • 空腹時に1杯
  • 無加糖ココア

まとめ 無糖のココアを選び栄養成分で空腹を回避

無糖ココアで空腹を回避しながら体内の老廃物を排出する効果がある。代謝があがることで体温も上がりやすい。

体温があがると免疫力も高まるため病気に強い身体も作ることができる。ココアにはダイエット・美容・健康になる力があるのだ。




【モリンガプロテイン/MORINGA PROTEIN】キレイを叶えるソイプロテイン


ココア 無糖(楽天市場)

【関連】「コーヒー」と「ココア」ダイエット中に飲むならどっちが痩せる?

-痩せる飲み物

© 2020 メモルームダイエット