痩せる食べ物

デーツの栄養と効能は?ダイエットに効果的な食べ方

2019年1月24日

  1. HOME >
  2. 痩せる食べ物 >

デーツの栄養と効能は?ダイエットに効果的な食べ方

2019年1月24日

デーツと呼ばれる食材を聞いたことがあるだろうか?

日本ではあまり聞きなれない言葉なのだが「デーツ」は果実のことを指している。そしてダイエットに効果があるというのだ。いったいどういうことなのだろうか?

デーツとは

デーツとは中東のナツメヤシの果実のことだ。果実の大きさは長さが約5~7cm・直径は約2~3cmの楕円形になる。柔らかく甘いため中東では普及をしている食べ物になる。

アーモンドとピーナッツを足したような姿だ。テカテカした光沢がたしかに甘さを物語っているようだ。

しかしナツメヤシとはどのような木なのだろうか?ヤシの木といえば大海原に島がひょっこり顔を出しその上で一本だけヤシの木が生えているイメージだ。ナツメヤシを見てみよう。

インパクトが大きすぎる。ヤシの木の実といえば硬い殻に覆われているものを思い浮かべやすいのだが種の集合体である。まるで蜂の巣のようだ。これがデーツの木である。

イスラム教の聖典コーランにデーツが記載されているのだが位置づけがすごいのだ。

「神の与えた食物」

そして旧約聖書には「エデンの園の果実」と書かれている。それだけではない。ハムラビ法典に記載されている果実もデーツだといわれている。中東ではそれほどデーツという食べ物が大切なものなのだ。

中東にどのようなイメージを持っているだろうか?

目の閉じて自分が思い浮かべる中東の世界に飛び込んでほしい。何が見えるだろうか?ランプ?青い魔人?王宮を抜け出した王女?「アラジン」の世界を思い浮かべた人も少なくないだろう。

映画「アラジン」は面白い。魔法のランプが欲しいと一度は考えたことがあるのではないだろうか?

このアラジンの世界は「砂漠」だ。中東は砂漠地帯が点在する。砂漠は鳥取砂丘の比ではない。歩いても歩いても砂である。砂は喉を乾かし照り付ける太陽は体力を奪う。目の前に見えてきたのは何だろうか?

オアシスだ。

砂漠の中になぜかポツンと水が湧き出ている。助かった。乾いた喉をこれで潤すことができる。しかしなぜだろう?目の前にオアシスが見えているのだ。いっこうにたどり着けない。

まさか…。

蜃気楼だ。幻覚だったのだ。そのまま力尽きてしまった。

砂漠を舐めてはいけない。ラクダも「楽だ」とダジャレを言えなくなるほど過酷な世界が広がっている。

デーツはそんな過酷な砂漠で生きているのだ。生きていくために「地中の極わずかな水分・栄養・ミネラルなどを吸収」して育つ。

砂漠での貴重な栄養を最大限に蓄える能力がデーツにはあるのだが、デーツの実にはミネラル・ビタミンをはじめ多くの栄養が含まれている特徴がある。

スポンサード リンク

デーツの栄養価と効能とは?食べ過ぎると太る!「食べ方」

デーツは過酷な砂漠で生きていくために栄養を効率よく吸収してることがわかった。しかし糖分が多く含まれている。食べ過ぎには気を付ける必要がある。

食べ方としてはドライフルーツで食べるとよいのだが、ドライフルーツの種類によっては糖質が多いものが含まれる。気を付けよう。

デーツの成分・栄養素が次にあげられるのだがダイエットによい作用を生み出す。見ていこう。

食物繊維

デーツには豊富な食物繊維が含まれている。食物繊維は身体の中にある老廃物や食べ残しなどを絡め取りながら体外に排出する作用がある。整腸作用により便通改善・解消に効果が期待できる。

【関連】「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」食品の違い

ビタミンB1、B2、B6、A、E

ビタミンB群がデーツには含まれている。ビタミンは脂質の代謝を高める働きがある他、糖質をエネルギーに変える働きがあるためダイエットに有効な栄養素になる。

糖質がたまると脂肪になりやすい。糖質をいかにして消費エネルギーに回すかがダイエットでは重要なのだ。デーツにはそれができる。

またビタミンEは活性酸素を抑制して身体の酸化を防ぐ効果がある。過剰な摂取は骨粗しょう症の原因になると言われているため注意が必要なのだが酸化は老化を招くため摂取をしたい栄養素になる。

そしてビタミンAは感染症などに対する抵抗力を上げる作用がある。皮膚の乾燥・色素沈着などを予防するため美肌効果につながる。きれいに痩せるためには必要な栄養素だ。

カロチン

カロチンには有害な活性酸素を分解する働きがある。活性酸素は身体を錆びさせる原因につながるため美容の天敵だ。カロチンで美肌効果につなげることができる。

カルシウム

牛乳でお馴染みのカルシウムはデーツにも含まれている。骨を作る作用の他にも、精神を安定させる効果があるため暴飲暴食につながりにくい。

鉄分

最近フラフラ立ちくらみをしていないだろうか?鉄分不足の恐れがある。

デーツには鉄分が含まれているため血中のヘモグロビンを増やす効果が期待できるのだ。とくに女性は生理があるため身体から大切な血が抜けてしまう。男性よりも貧血に陥りやすいのだ。

鉄分が不足しがちになりやすいため日ごろから鉄分不足には気を付ける必要がある。

亜鉛

髪を作る栄養素ともいわれている亜鉛はデーツにも含まれている。亜鉛はインスリンを作り酵素の分解を助ける働きがある。

糖が正常に分解された結果、代謝がスムーズにいくと糖尿病・動脈硬化などを予防することにつながる。また亜鉛は味覚障害を予防する効果がある。

味覚障害になると暴飲暴食につながりやすくなる。例えば天ぷらだ。天ぷらを食べ続けるといつかは飽きがくる。中には食べ過ぎたことで気分が悪くなる人もいるだろう。自然とストップがかかるのだ。

しかし味覚障害に陥ると味がわからない。身体の「もういいよ」という信号が伝わらなくなり過剰に食べ続けてしまう恐れがあるのだ。その結果、太ってしまう。健康にも悪い。亜鉛は味覚を取り戻す作用がある。

【関連】味覚障害は肥満につながるリスクがある理由

マグネシウム

マグネシウムには糖質の代謝を助ける働きがある。代謝があがることで脂肪の燃焼効率が高まるため痩せやすい体質にすることができる。

さらに水分を腸に集める働きがあるため宿便を押し出すことでスムーズに排出する効果に期待ができる。

デーツ(楽天)

【PR】FIRAマッスルサプリ
(タルんだ体にトゥース!)

まとめ 砂漠の過酷地帯で生きるデーツの栄養を摂る

デーツの栄養素には痩せる効果があることがわかった。では、どこで入手をしたらよいのだろうか?

デーツは「ドライフルーツ」などで売られている。

ヨーグルトに入れたりおやつとしてそのまま食べてもよい。店頭ではなかなか売られていないため、ネット通販か中東から取り寄せるか通販で入手する方法がある。

【関連】フルーツダイエット方法で痩せる果物と太る果物【選び方】

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット