有酸素運動「運動」

歌って押すだけダイエットの痩せる「Eスポット」はどこ?

2019年4月7日

歌はときとして人々に感動を与える。

その歌を聞いたときに思わず涙がこぼれ落ちた人も少なくない。歌は言葉よりも強いメッセージを与えることがある。

歌を聴いているだろうか?一歩外に出てお店に入ると、耳には音楽が聞こえてる。

「この歌、今流行ってるよね~♪」

「何の歌だっけ?あ~!サビで思い出した!」

「この曲聞くとあの頃を思い出す…」

歌は時代の流れを象徴する。そのときにハマっていた曲とそのときに起きていた自分の生活環境。それを無意識にリンクさせている。そして年を重ねたある日、ふとその音楽を聴くと思い出すのだ。

あのときの記憶を。そして涙がこぼれる。

歌には魔力がある。そんな歌なのだが、日本ではカラオケと呼ばれる嬉しい機械が存在する。一度は行ったことがある人も多いのではないだろうか?現在は外国人もハマっているようだ。

そんなカラオケの機械は日々進化を繰り返している。歌を唄うことで消費カロリーが表示される機械もあるのだ。ダイエッターにとっては嬉しい機能である。

単に歌を唄うことでダイエットができる。

そのダイエット効果をさらに高めた方法が「Eスポットダイエット方法」だ。いったいどのようなやり方で痩せていくのだろうか?

Eスポットダイエット方法とは

歌には痩せる効果がある。

歌を唄い続けると次第に疲れてくる感覚を味わったことがないだろうか?言葉を発するだけで人はエネルギーがを使う。

「今日はなんだか疲れているから喋りたくないな~…」

最近、何かをしたのだろう。エネルギーの消耗が激しいため喋ることすらしたくなくなっている。人は言葉を話すことができるのだが、それだけでエネルギー消費をしている。

好きな歌手を思い出してみよう。

彼・彼女は3分~5分程度の1曲を歌っている。音に変化を加えるためにその間は声の強弱があるのだが、一定の音階よりも上下に大きく振れる音階のほうが大変だ。

意図的に声を裏返る部分ではない限り、裏声にならないように調整までしなければいけない。普段何気なく歌手の真似をして歌っていると思うのだが、実は高等テクニックなのだ。

音痴な人がいるのも当然といえば当然である。

しかし歌はどんな人からも愛されている。相手に聞かせる楽しみもあれば自分で楽しむこともできる。そこが音楽のよいところだ。

言葉を話すだけでも消費エネルギーが必要なのだが、それが歌になると大きなエネルギーを伴う。数分間、強弱のあるテンポが大きいほど消費されるエネルギーも増える。

その効果をさらに高める方法が「Eスポット」だ。

Eスポットとは「エクササイズ・スポット」の略である。「そのスポット、めっちゃいい(E)じゃん!」の意味ではない。

歌うことにはリラックス効果があるのだが、大きく呼吸をしながら歌うことはそれだけで有酸素運動になっていることに気づいているいるだろうか?

スポーツトレーナーのENIWAさん・体幹トレーニングの第一人者の金岡さん・世界水泳選手権帯同トレーナーの成田さんは「Eスポット」の存在を知っている。

彼らが言うには、体幹の鍛え方と歌うときの筋肉の使われ方は同じだそうだ。つまり、体幹に関するダイエット方法が身体に合わなければEスポットダイエット方法を試してみても同じ効果が得られるというわけだ。

自分の体質に合わせてダイエット方法を選択できるのは嬉しい。

水泳チームがやっているトレーニングを歌に取り入れて開発したものが「Eスポット歌唱法」と呼ばれているのだが、歌は有酸素運動をしているのと同じ運動になるため、Eスポットを押しながら歌うだけで無理なく楽しく痩せることができる。

ダイエットは辛いものが多い。過酷な運動に厳しい食事制限…。それらのダイエット方法とは異なり、楽しく痩せることが可能だ。ダイエットに挫折した人でもこの方法なら無理なくおこなえる。

Eスポットの場所はどこ?探し方

そこで気になるのはEスポットがどこにあるのか?ということだ。エクササイズスポットである。身体のどこかに隠れているはずだ。

「もういいかい~?」

「ま~だだよ~」

「もういいかい~?」

「もういいよ~」

Eスポットはかくれんぼが大好きだ。Eスポットは近くにいるはずだ。歌を唄うときに主に使う部分は「口・鼻・喉・お腹」である。おそらくこの中にあるはずだ。

お腹だ。

Eスポットはお腹にある。やり方を見ていこう。

  1. 寝転がる
  2. お腹を凹ませる
  3. 息を吐いてお腹と背中がくっつくぐらいまで凹ませる
  4. 5秒キープ

このときに指を押し返す感じが確認できるはずだ。そこが噂の「Eスポット」になる。声に出して言ってみよう。

「み~つけた!」

別に言わなくてもよい。

見つからない場合はもう一つ探す方法がある。

  1. 肩幅に足を開く
  2. 腰骨の一番出ている所に指を3本当てる
  3. 指の付け根が腰骨に触れるまで斜め45度にスライドさせる

指先に当たる感覚があるはずだ。この部分が「Eスポット」になる。

息を吐いてお腹をへこませる。そしてEスポットに力を入れながら息を吸ってお腹を膨らませ、その状態を保ちながら歌おう。

まとめ Eスポットを押して唄うと痩せる

歌は人に癒しと感動を与える素晴らしいものである。その素晴らしいものは消費カロリーが高い。エネルギーを大きく消耗する。

これはダイエットにとってもメリットがある。楽しく痩せるためにEスポットを押しながら歌ってみよう。歌はストレス発散にもつながる。




「音楽プロデューサー」が設立【アバロンミュージックスクール】




ミオンのボイストレーニングで自分の声を好きになる【ミオンライン】




とうしき頭式呼吸【ボイストレーニング&ヘルスケア教室KISS】

【関連】BGMダイエット方法の聴くだけで痩せる驚きの効果とは

-有酸素運動「運動」

© 2020 メモルームダイエット