痩せる食べ物

グルテンフリーダイエットの効果は?食べていい痩せる食品はどれ?

2019年1月26日

  1. HOME >
  2. 痩せる食べ物 >

グルテンフリーダイエットの効果は?食べていい痩せる食品はどれ?

2019年1月26日

痩せるためにはグルテンフリーの食べ物がよいと聞いたことがないだろうか?

ダイエットは食事制限をしながら運動をおこない睡眠をしっかりと取ることが基本的な痩せ方になる。しかし言葉にすると簡単なのだが実際にダイエットをしてみるとそう簡単に痩せられるものではない。

とくに食事制限は難題だ。

食事制限という名の大きな門の前ではたやすく、くぐり抜けることはできない。これまでにも多くの勇者たちがこの巨大な門の前で消えていった。

なにかよい方法はないだろうか?無理をせずに食事制限の門を進むよい方法は?

グルテンフリーだ。

グルテンフリーダイエット方法と呼ばれるやり方がある。ある食べ物を避けることで痩せる身体にする方法だ。

グルテンフリーダイエット方法とは?「やり方」

「グルテン」と呼ばれる言葉が近年注目を集めるようになっている。「グルテンフリー」という言葉を1度は耳にした人も多いのではないだろうか?

グルテンフリーダイエット方法とは、「あるもの」を避けることで痩せることができるというもの。

ダイエットに伴う食事制限ではご飯をはじめお菓子なども制限される。しかしこの制限によってストレスを感じやすいデメリットが存在する。

過度なストレスを感じてしまうと食べられなかった反動により、ダイエットが終わった安堵感もプラスされて爆食いに走りやすくなるのだ。

その勢いはまるで怪獣。見る者も開いた口が塞がらないほどだ。

やがてリバウンドをしてしまった自分に気がつくことになる。ダイエットでは如何にしてストレスを少なくしながら痩せていくかがポイントだ。

グルテンフリーダイエット方法ではご飯・お菓子も問題なく食べることが可能だ。それだけでストレスを緩和することができる。

グルテンフリーのやり方を簡単にいうと、グルテンが入っていない食べ物を食べること。

グルテンフリーダイエット方法は小麦粉に含まれるタンパク質の1種「グルテン」を抜くというダイエット法になる。

小麦に含まれるでんぷん質は血糖値を急上昇させる特徴があるのだがこれが厄介なのだ。脂肪を溜め込むホルモンである「インスリン」の分泌を増やす性質がある。

つまり痩せるには食事をするごとにインスリンの急上昇を防ぐ必要があるということだ。「小麦粉・大麦・ライ麦」など麦系の物を摂らないように気をつけるとよい。

スポンサード リンク

グルテンフリーの食べ物を食事するメリット

グルテンフリーダイエット方法は小麦粉を使用した料理・食品はNG。しかし炭水化物はOKだ。大事なことなのでもう一度いう。

  • 小麦粉はNG
  • 炭水化物はOK

大事なことなのでもう一度いいたいところなのだが辞めておこう。炭水化物の料理といえばご飯だ。美味しいものにはそのほとんどで炭水化物を含んでいる。

「炭水化物抜きダイエット方法」を聞いたことがあるだろうか?炭水化物をダイエット中には一切摂取をしないという痩せ方だ。反面、グルテンフリーダイエット方法では小麦粉を摂らなければ炭水化物を摂取してもよい。

ケーキなどのお菓子も小麦粉を使っていなければOK。

お菓子と聞いて「ニンマリ」したそこのお姉さん、いくらお菓子を食べてよいといっても食べ過ぎては意味がない。太る。油断は禁物だ。あくまでも食事制限によるストレスを和らげるという意味があることを忘れてはいけない。

その横に広がったかわいらしい口元を正面に戻して引き締め直そう。

ストレスを低減させながらホルモンバランスを崩さないように、炭水化物は取りすぎなければ問題ない。食べられないストレスはダイエットを諦めることにつながりやすい。

「食べられる」ということはダイエットをしている人にとっては非常にありがたいことなのだ。

グルテンが入っていない食材と入っている食材を見極める

グルテンフリーダイエットはグルテンを除去した食事のことだ。食べても安心できる食材が次にあげられる。

食べても安心な食品

  • ご飯
  • お餅
  • 芋類
  • 魚介類
  • 蕎麦
  • 野菜
  • 果物
  • ナッツ

素晴らしい。ダイエット中に遠ざけていたものを食べることができる。これだけでダイエットを長く続けることができそうではないか。もちろん小麦粉を使用していないかしっかりと確認をしなければいけない。

注意!太る危険がある食品

  • パン
  • パスタ
  • うどん
  • ラーメン
  • ピザ
  • クッキー
  • ケーキ

なんてことだ。ヨダレが出てきそうな食べ物は食べることができない。ダイエットに成功するまでの我慢だ。ストレスを感じないように見なかったことにしよう。

ただし小麦粉を使わず「米粉」で作られたパン・パスタなら食べても問題ない。小麦粉を使用しないダイエットケーキなら食べることができる。

まとめ 小麦粉を制限するダイエット方法

炭水化物ダイエット方法では炭水化物を制限しそれ以外の食材は食べることができた。

一方のグルテンフリーダイエット方法では小麦粉を使用した食材は食べることができないのだが炭水化物は食べることができる。

炭水化物は糖質になり脳のエネルギーになる。脳がエネルギー不足に陥ると気分が悪くなったりイライラしてしまうことがあったりするため、どちらのダイエット方法が自分の体質に合っているのかを見極めるとよい。

グルテンフリーダイエット方法はカロリー・量をあまり気にせずにおこなえるメリットがあるのだがバランスよく食べていくことが重要だ。

【関連】クラウドブレッドとは?ダイエットに効果的な3つの理由とレシピ

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット