有酸素運動「運動」

トランポリンを跳ぶだけのダイエット効果とは?痩せるトレーニング方法

2019年2月27日

  1. HOME >
  2. 有酸素運動「運動」 >

トランポリンを跳ぶだけのダイエット効果とは?痩せるトレーニング方法

2019年2月27日

世の中には多くのダイエット方法があるのだが、その中には痩せるのに難しいものから簡単なものまで存在する。例えば簡単なダイエット方法に「跳ぶだけダイエット」と呼ばれる方法がある。名前からして超簡単そうである。

「跳ぶだけ」だ。

ポップステップジャンプのノリで痩せそうな勢いだ。いったいどのようなやり方で痩せることができるのだろうか?

トランポリンを使った跳ぶだけダイエット方法とは

「跳ぶだけ」といってもただ単にジャンプをするだけではない。その場で飛ぶのは「?ブロック」に隠されているキノコをとるためにジャンプをするマリオぐらいである。

跳ぶだけダイエットは別名「トランポリンダイエット方法」とも呼ばれているのだが、数多くの番組でも取り上げられるほど人気を集めているダイエット方法になる。

楽しくトランポリンの上で跳ねる

トランポリンと聞くとアスリート選手が使用するような大きなトランポリンをイメージする人もいるかもしれない。その大きさを設置するとなるとピーチ城かシンデレラ城しか無理だ。

安心してほしい。

使うのは「ミニトランポリン」である。ミニトランポリンの上で跳びはねたり、踏ん張りながら走ったりする。ときには腰をひねってツイストすると脂肪を燃焼させることができる。

時間は5分間~10分間の運動になる

大型のトランポリンを用意する必要はない。ミニトランポリンは手軽に持ち運びができる軽さになっている。大きさも問題なく部屋の中で十分できる。

いや、部屋が1畳しかない場合・天井の高さが2mしかない場合には厳しいかもしれない。

っとはいえ扱いやすいトランポリンだ。運動時間も苦にはならない時間ではないだろうか?足元の関係からお勧めはしないのだが、安全に気を付ける前提でテレビを見ながら「ながら運動」も可能だ。

跳ぶだけダイエット方法は運動が苦手な人でも手軽にできるメリットがある。

スポンサード リンク

痩せるトレーニング、跳ぶだけダイエット方法のやり方「飛び方」

ミニトランポリンは基本的に屋内で使用する。裸足・靴下になろう。

  1. トランポリンの上に乗る
  2. 2~3分間、ジョギングするようにその場で駆け足(背筋を伸ばしてしっかり手を振る)
  3. 2~3分間、両足ツイスト跳びをする(両手を肩の位置まであげる。跳ぶと同時に両手を左右に振り、両手を振った方向とは逆にウエストをひねる)

トランポリンの上で跳ぶだけで痩せる理由

そろそろ疑問に思ってきたはずだ。マリオの下にトランポリンを用意したらクッパとの最終決戦までに50kgは痩せているのではないだろうか?

たしかに痩せているかもしれない。飛び跳ねる運動に加えて「Bダッシュ」も加わる。

なぜ跳ぶだけで痩せることができるのだろうか?実は跳ぶだけダイエットで痩せる理由は5分跳ぶだけで1km走ったときと同じくらい効果があるためだ。

なんとトランポリンを跳ぶだけで1km分の運動量に相当する。

トランポリンダイエットは全身運動だ。「ボヨン!ボヨン!ボヨヨ~ン!」と身体全体の筋肉を刺激しながら上下運動をおこなう。上に飛び跳ねるときには腹筋とふくらはぎに力をいれる。上昇中には背筋をピーン!と伸ばして全身の筋肉を緊張状態にする。

そしてひねる!ひねる!またひねる!

腰回りの筋肉を刺激していくのだ。それに加えて人は転ばないように無意識にバランスをとっている。このバランスを保つには筋肉が使われているのだが、全身運動により基礎代謝を底上げする。

血液の流れがよくなりインナーマッスルを鍛えることで痩せやすい体質にかえることができるのだ。さらに老廃物が排出されることで新陳代謝も向上するため美肌効果にも期待ができる。

跳ぶだけで腹筋・筋トレになるダイエットの嬉しい効果

  • 代謝アップ!
  • むくみ解消
  • 美肌効果
  • 姿勢矯正
  • インナーマッスル強化
  • 血流向上
  • ストレス解消

音楽に合わせて楽しくトランポリンを飛ぶともっと楽しくダイエットをすることが可能だ。動画を見てほしい。実に楽しそうである。

トランポリン(楽天)

【PR】海外セレブも注目のモリンガ!!【モリンガプロテイン】

まとめ 楽しく跳ねてトレーニングダイエット

ミニトランポリンの上で跳ぶ運動になる。そのためトランポリン選びは非常に重要だ。子供用のトランポリンは安価なのだが絶対に避ける必要がある。

その理由は大人が乗るとすぐに壊れてしまうからだ。

「乗って・飛んで・着地・終わり」なんとも悲しい現実しか見えてこない。トランポリンを購入する場合には「耐重」をしっかりと確認してチャレンジしよう。必ずエクササイズ用トランポリンを選ぶようにする。

【関連】太り方でダイエット方法が変わる肥満タイプのチェック方法

スポンサード リンク

-有酸素運動「運動」

Copyright© メモルームダイエット , 2020 All Rights Reserved.