痩せる飲み物

レモン白湯のダイエット効果は?飲むタイミングと簡単な作り方

2019年2月20日

  1. HOME >
  2. 痩せる飲み物 >

レモン白湯のダイエット効果は?飲むタイミングと簡単な作り方

2019年2月20日

レモンを普段から食べているだろうか?揚げ物の料理にはレモンが添えられていることが多い。そのレモンを指でつまんで揚げ物にかける。これにより脂肪が身体につくのを抑える効果がうまれる。

白湯を普段から飲んでいるだろうか?白湯は身体を温める効果がある。健康にもよい効果をもたらすことがわかっている。

レモンと白湯。合体させてみようではないか。「レモン白湯ダイエット方法」と呼ばれるものがある。双方の相乗効果を狙う痩せる方法だ。

レモン白湯のダイエット方法とは

レモンと聞いて何を思い浮かべるだろうか?

「超~酸っぱい!」

「酸味が強いけどそこが癖になる(笑)」

レモンのイメージは食感の感想が多い。しかし、フジテレビ系「めちゃめちゃイケてる」の企画に登場した岡村隆史扮する「オカレモン」を思い出す人もいるかもしれない。

懐かしい…。

オカレモンに特に思い入れがあるわけではないのだが、楽しく見ていた記憶はある。記憶なんてそんなものである。レモンをじっくりと見てほしい。レモンを縦向きにしよう。

そして再び真ん中をじっくりと見る。するとレモンの真ん中に穴が空いてこないだろうか?だんだんとかわいいお猿さんの顔が浮かんできた。顔を黄色く塗ったオカレモンである。

しかしレモンを見ているときに本当に岡村隆史が見えてしまったのなら、それは精神科あるいは脳外科で診察を受けたほうがよいかもしれない。

白湯には痩せる作用があるのだが、その効果をさらに高めるために用いられる食材が「レモン」だ。

白湯ダイエットをおこなってる人は少なくない。慣れてきたらその白湯にレモンを加えてみるとよい。効果的なダイエットをおこなうことが可能になる。

スポンサード リンク

レモン+白湯の痩せる効果とは

水を沸騰させることで白湯になる。つまり「お湯」だ。水を温めるだけで痩せる効果があることをご存じだろうか?

  • 冷え性改善
  • デトックス効果
  • 便秘解消
  • 肌質改善
  • 代謝アップ

ダイエット効果には欠かせない作用が目白押しだ。水をお湯に変えるだけでこれほどの痩せる効果を得ることができる。しかも材料は水だけである。経済面にも優しいダイエット方法だ。

「レモン白湯」はそのままの飲み物である。

白湯にレモンを入れたものだ。レモンにはビタミンCが豊富に含まれている。ビタミンCは肌のくすみを改善・解消する美肌効果があるため、美容面でよい効果をもたらす。それ以外にもレモンには多くの効果がある。

  • 美肌効果
  • むくみ解消
  • カルシウムの吸収を促進
  • 血圧抑制
  • 疲労回復
  • デトックス効果
  • 肥満ホルモンの働きを抑制

素晴らしい。肌質を改善しながら痩せることができる。レモンを食べたときに酸っぱい食感に襲われる。

その成分は「クエン酸」だ。

酸っぱいために食べにくいのだが、実は代謝をアップさせる効果を持っている。それだけではない。血糖値の上昇を抑える作用があるため、多少の炭水化物を摂取した場合にも太りにくい。

揚げ物にレモンが添えられているのは、血糖値を急上昇させやすい炭水化物などを抑制するためでもある。血糖値が急上昇をしてしまうとインスリンが大量に分泌されてしまい脂肪がつきやすくなる。

レモンにはそれを回避する効果がある。

白湯+レモンを同時に摂ることで、便秘解消・改善効果・美肌効果・口臭予防など、多くのメリットを得ることができるようになるのだ。

レモン白湯を飲むタイミング

白湯とレモンには痩せる効果があることがわかった。それを一緒に飲むことで「スーパー痩せる効果」になることもわかった。

孫悟空は満月を見たときに大猿へ変身する。フリーザにクリリンが殺されてしまったときにはスーパーサイヤ人に変身した。それに近いほどのスーパー痩せ効果につなげることができる。

白湯単体では決して味わうことができなかった新たなステージに進むことができるのだ。もはや白湯とレモンは一心同体。結婚歴50年のベテラン夫婦の域である。

では、そのレモン白湯はどのタイミングで飲むと効果的にダイエットができるのだろうか?

レモン白湯は朝一で飲むとよい

夜に飲んでもよいのだが、身体が冷えている朝、血液がドロドロになっている朝に温かいレモン白湯を飲むことで身体が目を覚ます。

その結果、腸内環境も活発に動き出すことができる。身体の内部が活発に動くことで基礎代謝が向上。昼から夜にかけて活動量が増えるため、朝にレモン白湯を飲むことはダイエットに効果的だ。

レモン白湯の作り方レシピ

  1. やかんに水を入れて沸騰させる
  2. 中火にして10分程度沸騰を維持
  3. 沸騰させたお湯を40~50度位に冷ます
  4. カップ1杯にレモン1/2個分の果汁を絞り入れる

【PR】お客様満足度7年連続No.1!【クリクラ】

まとめ 簡単にできるレモン白湯ダイエット

白湯は身体の中にたまりやすい毒素を体外へ排出する作用がある。それをレモンにより効果的にする。

また、レモンの香りをかいだときに安心しないだろうか?レモンの香りはリラックス効果もある。水筒などにいれることで、いつでもどこでもダイエットをしながらリラックス空間をつくることが可能だ。

【関連】塩レモンダイエット方法の効果と簡単な作り方

スポンサード リンク

-痩せる飲み物

Copyright© メモルームダイエット , 2020 All Rights Reserved.