痩せる飲み物

レモネードダイエットの効果的なやり方と作り方レシピ【マスタークレンズ】

2019年2月19日

マスタークレンズダイエット方法と呼ばれる痩せ方が話題を集めている。マスタークレンズと言うと聞きなれない言葉になるのだが、通称「レモネードダイエット方法」とも呼ばれる。

レモネードダイエット方法と聞くと、なんとなくダイエットのやり方が見えてきた人も少なくないのではないだろうか?やり方は至ってシンプルである。

レモネードを飲むだけ。詳しくやり方を見ていこう。

マスタークレンズダイエット方法とは

マスタークレンズダイエット方法は、レモネードを飲むことで痩せることができるというものだ。そうなると気になるのがレモネードの痩せる効果である。

レモネードはレモンを使用した飲み物。想像してほしい。レモンを口に入れた瞬間にどうなるだろうか?酸っぱいあまりに口が梅干しのようになるはずだ。つまり、レモンの酸っぱさに耐えきれずに口が動く。口の筋肉が動くことで代謝がよくなり痩せる。

そんなことはない。

酸っぱさで口を動かす動作は、微々たるエクササイズ効果があるかもしれないのだが痩せる効果は極めて少ないだろう。他にレモネードの痩せる効果があるはずだ。海外セレブが次々に挑戦する「マスタークレンズダイエット方法」をひも解く。

レモネードのちからでデトックス効果を狙う

マスタークレンズダイエット方法は、特製レモネードを飲むことで短期間にダイエット効果・デトックス効果を得ることができるとして注目を集めている痩せ方になる。

レモネードだけを飲むことで痩せる効果がある。

「だけ」である。通常のご飯に加えて飲むわけではない。ダイエットの期間中は特製のレモネードだけを飲み続けるためジャンル的には「断食系」のダイエットだ。

ビヨンセ氏もマスタークレンズダイエットに挑戦した。期間は10日間だ。その結果、-9kgも痩せることができたという。ブヨンセこと渡辺直美が挑戦したらいったいどのくらいの体重が落ちるのだろうか…。

マスタークレンズダイエット方法は短期間で体重を落とすことが可能だ。しかし断食ダイエットが苦手な人には向かない。

マスタークレンズダイエット方法のやり方

マスタークレンズダイエット方法は断食ダイエットであることがわかった。断食系のダイエット方法は身体の中をきれいにすることができる。余計なものが入らないため、主に身体の中にある宿便などの不必要なものだけが出ていくのだ。

しかし必要な栄養も入らないことになる。脂肪を燃やす筋肉量も減ることがあるため長期間の挑戦は逆効果につながる恐れもある。

マスタークレンズダイエットの体内準備

マスタークレンズダイエット方法を開始する1週間前から身体を断食の生活に慣れさせることが大切だ。急に食生活が変わると身体の負担も大きくなる。ストレスがかかりやすくなってしまうのだ。

野菜や果物を中心にした食事にシフトをしていく。

マスタークレンズダイエット方法では「ソルトウォーターバッシング」と呼ばれる塩水の力を借りることで腸内洗浄をおこなっていくのだが作り方は簡単だ。

ソルトウォーターバッシング塩水の作り方

  1. 1Lの常温の蒸留水を用意する
  2. 小さじ2杯の天然塩を入れる

朝起きてすぐに1Lの塩水を15~20分以内に飲む

一気飲みは身体に負担をかける場合もあるため小分けして時間内に飲むようにしよう。血液中の塩分濃度と同じ濃度の塩水を飲むことが重要だ。そのため塩と水の比率は必ず守ること。

消化器官を洗浄することで排便を促す効果がある。塩水は血液中の塩分濃度と同じ濃度になるため、水分と塩分は体内に吸収されない。

ダイエットをはじめる

ソルトウォーターバッシングを続けていると身体に変化が起きるはずだ。順調に進んでいると軟便が2時間程度断続的に続く。そして便意がなくなったら腸内洗浄が完了。

いよいよマスタークレンズダイエット(レモネードダイエット方法)を開始する。

レモネードは何杯飲む?期間はいつまで?

気になるのはレモネードを飲む量である。あまりに多すぎるとそれが負担になり挫折しやすくなる。

レモネードを飲む量の目安は「1日6~12杯ほど」になる。空腹を感じたら飲むようにするとよい。

マスタークレンズダイエットを長期間行うのは栄養不足を引き起こすことで体調不良・頭痛の原因になる可能性がある。

そのためダイエット期間は最大でも10日間まで

自分の体調をみながら変調が出てきた場合にはすぐに中止をすることが大切だ。はじめはあまり負担のかからない3日間ほどでチャレンジをしてみるとよい。

復食でゆっくりと戻す

ダイエットがついに終わった。しかし油断はできない。身体の中の消化機能は低下をしているためだ。そこで復食をおこなうのだが復食期間は3日間にする。

  • 復食1日目
    ⇒ オレンジの絞り汁125mlに同量の水を混ぜてゆっくり飲む
  • 復食2日目
    ⇒ 朝と昼は1日目のオレンジジュースを飲む。
    ⇒ 夕食は肉類の入っていない野菜スープを飲む。
  • 復食3日目
    ⇒ 朝にオレンジジュース
    ⇒ 昼に野菜スープ
    ⇒ 夜に野菜スープ+新鮮な野菜と果物を少量摂る
  • 4日目以降は通常の食事に戻す

マスタークレンズダイエットの効果

便秘の改善・解消

腸内には体内の有害物質が90%以上も蓄積している。腸内をきれいにすることでダイエットはもちろんのこと、美容面や健康面でも効果的な作用を生み出すことができる。

マスタークレンズダイエット方法にはデトックス効果があるのだ。体内の老廃物が排出されるため便通がよくなる。とくに便秘で悩んでいる人には嬉しい作用である。

肌荒れの改善

糖質・脂質などは「ニキビ・アトピー」などの肌荒れを引き起こす原因にもなる。これらは顔に出来てしまうとどうしても目立ってしまう。

マスタークレンズをおこなうことで腸内環境が整えられる。必要ではないものが対外へ排出されるため身体がリセットされる。その結果、肌荒れの改善に期待ができる。

代謝がアップ

毎日身体に食べ物が入ると臓器も休むことなく動き続ける。少しずつ疲労が溜まってしまう。そこで断食をすることで、これまで休むことがあまりなかった臓器がリフレッシュ。

ヘトヘトに疲れ切っていた臓器が再び力を取り戻すことができる。そのことで内臓の働きが回復し活発に活動。

代謝が上がり免疫力・栄養の吸収率も高まる。その結果、痩せやすい身体に変えることができるのだ。

マスタークレンズダイエット方法の注意点

マスタークレンズダイエット方法は断食系ダイエット方法である。断食は辛い。食べることが好きな人はその辛さが何倍にも膨れ上がる。

はじめはよい。痩せる気持ちが大きくやる気は十分だ。しかし日を増すごとに食べられないストレスが襲い掛かる。

「もうダメだ・・・。つらい・・・。わたし・・・もう無理・・・」

そして目の前の食べ物を見境なく食べてしまう。リバウンドだ。食べることができなかったストレスが一気に降り注ぐ。もはやその手は自分の手ではないかのように次々と口の中へ食べ物を運んでくる。

マスタークレンズダイエット方法は断食と同じくリバウンドをしやすい。

ダイエットを急に始めることで極端に食事制限をしてしまうと摂取カロリーが減る。すると脳が飢餓状態だと判断してしまうのだ。

そこで脳はどうするのか?

少しでも多くの栄養を摂取しようと食べ物を食べさせようと働く。そして身体はカロリーの吸収率を高めようとする。

ようするに、この状態でダイエットを辞めてしまうことにより、通常よりも脂肪が蓄えられやすくなるということ。

マスタークレンズダイエット方法でリバウンドをしないためには、身体に正常な状態と判断させることが大切だ。つまり、ダイエットの開始前とダイエット後に気をつける必要がある

レモネードの作り方レシピ

「材料」

  • レモン果汁 …大さじ2
  • 純度の高いメイプルシロップ …大さじ2
  • カイエンペッパー「唐辛子粉」 …少量
  • 常温の蒸留水 …300cc

「作り方レシピ」

  1. 水・レモン果汁・メイプルシロップ・カイエンペッパーをコップに入れて混ぜる
  2. 混ぜ終えたコップに蒸留水を入れて出来上がり

まとめ レモネードの痩せる効果で断食をする

断食ダイエット方法は少なからず身体にストレスを与える。食べられないことからイライラしてしまうこともある。気を紛らわせる方法を同時におこなっていくとよい。

例えば森林BGMを聴くなどだ。アロマを焚いてもよい。無理はしないようにすることが大切だ。




話題のクレンズジュース!短期ダイエットなら【マスタークレンズダイエット】


レモネード(楽天市場)

【関連】レモン白湯ダイエット方法の効果的に飲むタイミングはいつ?

-痩せる飲み物

© 2020 メモルームダイエット