痩せる飲み物

MCTオイルとは?ダイエットに効果的な使い方

2019年2月21日

  1. HOME >
  2. 痩せる飲み物 >

MCTオイルとは?ダイエットに効果的な使い方

2019年2月21日

MCTという言葉を知っているだろうか?ETCみたいな名前なのだが高速道路は関係なければ車も関係ない。

MCTはオイルである。

MCTオイルを使用したダイエット方法が話題だ。オイルで痩せるというフレーズだけで肌がスベスベしそうな勢いなのだが、いったいどのような痩せる効果があるのだろうか?

MCTオイルとは

MCTは略語になる。正しくは「Medium Chain Triglyceride」。なるほど、余計にわからない。Googleの翻訳機能で略してみよう。

「中鎖トリグリセリド」

ワケワカメである。しかしGoogle翻訳機能の進化は凄まじい。惜しかった。「トリグリセリド」は脂肪酸のこと。つまり、前半と後半で翻訳に差が出てしまっている。数年後には完璧に翻訳できるようになるのではないだろうか?

時代とは恐ろしいものだ。通訳の人は商売あがったりである。

「Medium Chain Triglyceride」は「中鎖脂肪酸」のことを指す。中鎖脂肪酸はココナッツに含まれているのだが、MCTオイルはココナッツから中鎖脂肪酸を抽出したオイルのことだ。

スポンサード リンク

MCTオイルダイエットは中鎖脂肪酸の痩せる効果がある

気になるのはMCTオイルのダイエット効果である。

  • 脂肪を燃焼する
  • 胃で消化され肝臓の分解を促進
  • 糖質と同時に摂取することで血糖値の上下を緩やかにする

ダイエットには、なくてはならない作用である。食べ物を食べると血糖値が上昇する。そしてインスリンが分泌される関係で脂肪がつくのだが、血糖値が急上昇をすると、それを下げるためにインスリンが大量に分泌される。

つまり血糖値の急上昇は太りやすくなる。

MCTオイルにより血糖値の上昇を緩やかにすることでインスリンの分泌が抑えられるため脂肪がつくのを抑制することができるのだ。

ケトン体をエネルギー源にする使い方

人の身体は通常、糖質をエネルギーの源にして活動をしている。しかし糖質は太りやすい性質も持つ。

糖質の多い食事を一気に摂取すると血糖値が急激に上がりインスリンが多く分泌される。

その上がりすぎた血糖値に対してインスリンを分泌させることで血糖値を安定値まで下げようとする。その反作用としてお腹が空いてしまうのだ。

インスリンは空腹感を刺激するだけではない。脂肪も溜め込む働きがある。ダイエットにおいて注意するべき相手だ。

そこで身体をケトン体質に変えることで痩せやすくする。

糖質に代わる最適なエネルギーとして注目されているのがケトン体だ。ケトン体とは「脂肪酸」を分解して作られる物質である。

実は、ケトン体をエネルギー源にすることで、ダイエット・生活習慣病などの身体の不調が改善することが判明しているのだ。

例えば糖質制限ダイエット方法と呼ばれる痩せ方がある。糖質が身体に入らないことでブドウ糖が枯渇状態へ。するとエネルギーは糖質のかわりにケトン体をエネルギー源として使うようになる。

ケトン体質になることで体内の脂肪を燃やしながらエネルギーに変換するため効率よく痩せることが可能だ。

ただし、むやみやたらにケトン体を作ってよいわけではない。酸性物質のため、血液内で増え過ぎると血液が酸性に傾く。すると独特の甘酸っぱい臭いがしてしまい、口臭や体臭の原因につながる恐れがある。

糖質を減らしながらケトン体に傾けるとよい。傾け過ぎには気をつける。

【関連】ケトン臭とは?嫌な臭いを消す対策の方法

MCTオイルは太る?効果的に効能のある飲み方「取り方」

気になるのはMCTオイルの飲み方である。痩せるために効果的な摂取量はどのくらいがよいのだろうか?

MCTオイルを摂取する方法はいくつかあるのだが、コーヒーで飲むと簡単で美味しく頂ける。

コーヒーの風味は強い。コーヒーのよい香りを嗅ぐだけで普段の疲れが飛んでいくようだ。その風味に紛らわすことでMCTオイルを飲みやすくすることができる。

オイルは油だ。ジュースなどに入れるよりもコーヒーに入れたほうが抵抗感が少ないのではないだろうか。

また、コーヒーに含まれているカフェインにはダイエット効果がある。カフェインに加えてMCTオイルの痩せる効果により相乗効果を狙うことができる。

  1. ブラックホットコーヒー1杯(約200ml)
  2. MCTオイルをスプーン1杯(5ml)混ぜる

他にもMCTオイルは油という利点を活かし、ドレッシングに使うことも可能だ。コーヒーに入れたときの味が合わないという場合には、サラダにかけてみるのもよい。

まとめ MCTオイルココナッツの中鎖脂肪酸で痩せる

糖質制限ダイエット方法は糖質を制限する。しかし完全に制限をすることでエネルギーが不足するため身体に副作用が起きやすい。

ケトン体にエネルギーが移るも、出し過ぎたら体臭などの問題が出てしまう可能性がある。

糖質を完全にシャットアウトするのではなく、弱めた糖質制限ダイエット方法に加えてMCTオイルダイエット方法をまずは実行するとよい。

そこから自分の体質と体調に合わせて、糖質の量とMCTオイルの量の比率を調整していくとベストな痩せ方ができる。

【関連】ココナッツオイルダイエット方法の効能と危険性

スポンサード リンク

-痩せる飲み物

© 2020 メモルームダイエット