痩せる知識

肥満遺伝子キットでダイエット検査!あなたの診断は何タイプ?

  1. HOME >
  2. 痩せる知識 >

肥満遺伝子キットでダイエット検査!あなたの診断は何タイプ?

これまでにさまざまなダイエット方法を試してきた。しかし痩せることができない。食事制限もルール通りにしている。運動もしている。

それでも思うように痩せることができない…。いったいなぜ?痩せることができない体質なのだろうか?

このようにダイエットに成功するため、さまざまな努力をしてるにも関わらず痩せることができない人もいる。その原因は、ひょっとしたら「肥満遺伝子」にあるかもしれない。

この肥満遺伝子の存在を知ることでこれまでの努力が嘘のように痩せる可能性を秘めているのだ。自分の太る遺伝子タイプを知ることが痩せるためのポイントになる。

肥満体質遺伝子とは?あなたは何タイプ?

ダイエットに成功するための鍵を握る「肥満遺伝子」とはどのようなものなのだろうか?

名前からして「太る遺伝子」だと想像はつくのだが、ダイエッターにとってはなんとも受け入れがたい遺伝子である。

肥満体質遺伝子の意味は、遺伝子異常のために基礎代謝で使われるエネルギー量が減少してしまうこと。

最悪だ。

痩せるためには基礎代謝を高めて消費エネルギー量を増やさなければいけない。しかし、遺伝子異常が発生したために消費エネルギー量が減るのだ。これでは思うように痩せることができないのも納得である。

A
「ダイエット一緒にはじめない?」

B
「いいね!わたしも最近太ってきたんだよね…」

二人は仲良しだ。親友を飛び越えて家族のような存在である。彼女たちはダイエットをはじめた。そして1か月の月日が流れる。

B
「わたしこんなに痩せたよ!着たかった可愛い服も着れるようになった♪」

A
「…、私ぜんぜん痩せなかった…。なんで…、同じダイエットメニューをしてたのに…」

B
「そういえばあまり変わってないね…、なんでだろう?同じことしてたのに?」

どんなに仲が良くても、どんなにフィーリングが合っていても、そこにいる二人は別人である。体質が違うのだ。自分の性格と体質に合うダイエット方法を選ばなければ思うように痩せることは難しい。

「痩せやすい遺伝子」と「痩せにくい遺伝子」を知ることが重要だ。効率的なダイエットを目指すには自分の中にある肥満遺伝子を知っておくことが近道になる。

基礎代謝の平均、男女別の目安

  • 男性… 1500kcal
  • 女性… 1200kcal

上記の基礎代謝は個々に持っている遺伝子により差が出てくる。肥満遺伝子の違いから、同じダイエット方法を試していたとしても、効果が出るまでに時間がかかる人と即効性がある人で大きな差がうまれることになる。

スポンサード リンク

太る遺伝子と痩せる遺伝子を見極める

肥満遺伝子ダイエット方法のポイントは、「太りやすく痩せやすい遺伝子」を知ること。では、どのような種類があるのだろうか?それが次にあげられる。

りんご体型「β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)」

「β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)」と呼ばれる遺伝子がある。

わけわかめだ。意味がわからない。科学ではなぜこうも難しい暗号のような名前になるのか?しかし受け入れるしかない。人生とはそういうものなのだから。

「β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)」を持つ日本人はどのくらい存在しているのだろうか?

  • 日本人の34%

なるほど。3割程度の人が上記遺伝子を所有している。問題はどのような遺伝子を指しているのかということだ。

基礎代謝が1日辺り200kcalも低く、日本人に多いタイプになる。

「β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)」は太りやすい遺伝子になる。

なんということだ…。人生はそう甘くはなかった。

「なぜこの人はこんなに食べても太らないのに、僕はちょっと食べるだけで太ってしまうのか…」

それは3割の中に入っているからなのかもしれない。

このタイプの人間は、糖質を取ると太りやすい。糖質は美味しい食べ物が多いのだが、他の肥満タイプの人に比べて太りやすい傾向がある。

太り方としてはお腹周りから太りだす。男性に比較的多く見られる太り方だ。通称「りんご体型」とも呼ばれている。「β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)」よりは覚えやすい名前だ。

洋なし体型「脱共役たんぱく質1遺伝子アンカップリングプロテイン遺伝子(UCP-1)」

再びわけわかめの名前が飛び出してきた。

「脱共役たんぱく質1遺伝子アンカップリングプロテイン遺伝子(UCP-1)」…、早口言葉の練習ができそうだ。この肥満型タイプには、日本人がどのくらいの割合を占めているのだろうか?

  • 日本人の25%

りんご体型よりは若干少ないものの、それでも25%の人が該当をするタイプになる。肝心の肥満内容を見てみよう。

基礎代謝が1日100kcal低い。下半身が太りやすく脂肪の燃焼代謝が悪い。脂質太りの状態に陥りやすい。

上半身が痩せているのに下半身がなぜか太っていることで自分のスタイルに悩んでいる人は多い。

人は四足歩行から二足歩行に進化をした。二足で立つことで遠い先まで見渡すことができるようになった。肉食動物の敵をいち早く察知することができるようになった。獲物をいち早く見つけることができるようになった。

その代償として、人間という動物は下半身に老廃物がたまりやすい環境をつくってしまった。老廃物が身体にたまらないようにするため、人は「ふくらはぎ」と呼ばれるポンプを手にする。

ふくらはぎは人間だけが持つ特殊能力である。

ふくらはぎがポンプの役割をしてくれるため、下半身にたまっている老廃物を上半身に押し上げて体外へ排出する作用を効率化してくれる。

しかし代謝が悪ければその効果も半減だ。「脱共役たんぱく質1遺伝子アンカップリングプロテイン遺伝子(UCP-1)」の肥満遺伝子を持つ者は、一般的に代謝が悪い人以上の影響を受けてしまうことになる。

そのため下半身太りになりやすい。

このタイプは女性に多く見られるのだが、通称「洋なし体型」と呼ばれている。

バナナ体型「β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)」

「β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)」である。段々とこの文字列の言葉に慣れてきた。

「β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)」の肥満遺伝子を持つ日本人はどのくらいの割合でいるのだろうか?

  • 日本人の16%

気になるのはその中身だ。

基礎代謝が1日200kcal高い逆肥満遺伝子になる。そして筋肉がつきにくい。また、一度太ると痩せにくい特徴がある。

…。

違和感を感じないだろうか?

感じた人はダイエットにある程度の知識を持つ人である。痩せるためには基礎代謝量が高いほうが有利だ。「β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)」は「+200Kcal」もエネルギー量が高い。

太るどころか痩せる遺伝子を持っている。

では、なぜ痩せる遺伝子を持ちながら太る状態に陥ってしまうのだろうか?その理由は筋肉がつきにくいタイプにある。

脂肪を燃焼させる能力はとても高い。しかし筋肉がつきにくい。筋肉は脂肪を継続的に燃やす組織なのだが、この筋肉量が少ないということは、油断をするとすぐに太りやすくなるということだ。

まさに「逆肥満遺伝子」である。

加えて筋肉は美しいボディーラインを作ることに重要な組織なのだが、筋肉がつきにくいことで、ダイエットをはじめても憧れのあの人のようなボディーラインとは程遠い結果になりやすい。

「β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)」は、通称「バナナ体型」と呼ばれているのだが、その比率は男女半々だ。

日本人の遺伝子診断から痩せる対策を見つけ出す

日本人には大きく3種類の肥満遺伝子が存在していることがわかった。肝心なことは、その遺伝子からどのようにして痩せることに繋げるのかということだ。

体質遺伝子の対策が次にあげられる。

  • タイプ… りんご型
    基礎代謝… ー200kcal
    脂肪… 内臓脂肪
    対策… 炭水化物と糖分を少なる摂取する
  • タイプ… 洋なし型
    基礎代謝… ー100kcal
    脂肪… 皮下脂肪
    対策… 脂質を少なく摂取する
  • タイプ… バナナ型
    基礎代謝… +200kcal
    脂肪… 脂肪と筋肉がつきにくい
    対策… 筋肉を付けるためにタンパク質を多く摂取する

日本人には太らない体質の人もいる。その反面、日本人の70%は肥満遺伝子を持っている。

残念なことに「肥満遺伝子」というのは生涯変わることがない。そのため、自分の肥満遺伝子タイプを把握することが大切だ。どのように自分の肥満遺伝子を知るのかというと、「遺伝子検査キット」などがある。

【PR】あなたがヤセない本当の理由は?→今すぐ遺伝子検査で判明!
(\テレビで話題沸騰!/ダイエット遺伝子検査キット【遺伝子博士】)

まとめ 肥満遺伝子を見極めて痩せることができる

肥満遺伝子を見極めることで効率よくダイエットをおこない痩せることができる。しかし、肥満の原因は、「遺伝3割・生活習慣7割」とも言われているため、生活習慣を見直すことで痩せることができるはずだ。

不規則過ぎる生活を送ってはいないだろうか?

肥満要素7割の生活習慣影響を改善することでダイエットの成功につなげる可能性は大いにある。まずは生活習慣を見直すことからはじめてもよいかもしれない。もちろん、肥満遺伝子を確認した後にダイエットをはじめると効率よく痩せることに繋がる。

【関連】肥満タイプをチェック!太り方診断でダイエット方法が変わる

スポンサード リンク

-痩せる知識

© 2020 メモルームダイエット