痩せる食べ物

ポテトチップスの太らない食べ方と作り方レシピ

突然なのだが、好きなお菓子はあるだろうか?

代表的なものがチョコレートだ。カカオの苦みをミルクや砂糖などを用い、絶妙なバランスに整えることで革命が起きる。完成したチョコレートを口の中へ運び舌に触れた瞬間、舌の体温にチョコが溶かされ幸せな満足感が脳を刺激する。

チョコレートは美味しい。

しかし忘れてはいけないお菓子がある。「じゃがりこ」・「タラタラしてんじゃねーよ」など数々の美味しいお菓子もあるのだが、絶対に忘れてはいけない食べ物、それは「ポテトチップス」だ。

ポテトチップスと聞くとすぐに北海道のどでかい草原が頭に飛び込んでい来る人も多いのではないだろうか?北海道はでっかいどうである。北海道の大草原の畑で育てられたジャガイモのポテトチップス…。

たまらない。

そんなポテトチップスなのだが、ダイエッターにとっては少し厄介な存在だ。ポテトチップスを手に取り食べてみるとすぐにわかる。

油だ。

掴んだ手も油。口の中も油。唇ですら油まみれになってしまう。

「リップ塗ったんですか~?」

と、ツッコまれても仕方がないほどテカテカする。油は太る。ダイエット中の人にとっては注意が必要なお菓子でもある。

では、どうしたらよいのか?

太りにくい食べ方と太りにくいポテトチップスの作り方がある。見ていこう。

太りにくいポテトチップスの食べ方

ジャガイモが油の中にダイブをする。全身油まみれになった姿がポテトチップスだ。

ジャガイモ
「わたし全身スベスベになったわ!美肌よ!わたしのお肌は光沢よ!」

美肌を手に入れたジャガイモはそれでよい。しかし、油でツルツルのポテトチップスを食べるダイエッターは躊躇をしてしまう。

太らない食べ方は簡単だ。ジャガイモには悪いのだが「カサカサ」になってもらおう。

キッチンペーパーで吸い取る

まずはキッチンペーパーを用意する。そしてポテトチップスをその上に置き、キッチンペーパーを二つ折りにして挟もう。すると、キッチンペーパーに油が付着する。余分な油が吸い取られるため、太りにくい食べ方ができる。

温かい飲み物と一緒にポテトチップスを食べる

ポテトチップスを食べる前に温かい飲み物を摂ろう。可能ならば具材の入った飲み物、「ワカメスープ」・「野菜スープ」などがよい。

ポテトチップスを手に取り食べだすと、その手が止まらない経験はないだろうか?次から次へと食べてしまう。そこで、温かい水分を含んだ飲み物を摂取することで満腹感を得やすくなり、ポテトチップスの過食を防ぐのが狙いだ。

チーズを合わせて食べる

ポテトチップスは糖質と脂質を多く含む。その一方でたんぱく質が不足ぎみである。そこでチーズを摂取しよう。

たんぱく質と脂質が豊富な食べ物が「チーズ」だ。チーズとポテトチップスを一緒に摂取することで血糖値の急上昇を抑える効果がある。そして栄養バランスも整えやすい。

ゆっくりとポテトチップスを食べる

想像してほしい。

ポテトチップスを口の中にいれる。そして噛む。口の中で聞こえる「サクサク」という心地よい食感が癖になる。その天国にも近いような音を聞きたいがため、また、絶妙な塩加減の食味を感じたいために再びポテトチップスを手に取り口へ運ぶ。

もはや止まらない。やめられない止まらない。

このような人は少なくないのだ。地球人全員がこうような行動をとってもおかしくないのである。

問題はその食べる速度にある。空腹のときにお菓子を食べる。糖質は血糖値を急激に上昇させる性質を持っているのだが、急上昇した血糖値を下げるために身体はインスリンを分泌させる。

生きるためには欠かせない作用なのだが、過剰に分泌されたインスリンは脂肪を蓄えやすい性質をもっているのだ。そのため、早食いは太りやすい食べ方になってしまう。

要するに、ポテトチップスを食べるときにはゆっくりとしたスピードで食べるようにしよう。亀が歩くよりもゆっくりと食べよう。カタツムリのようにゆっくりとした速度で味わって食べるとよい。

上記にあげたいくつかの方法と組み合わせることで更に太りにくいポテトチップスの食べ方が可能になる。

太らないポテトチップスの作り方レシピ

ダイエット中には可能な限り避けたい油がある。そうすると、普段油を使う料理を、油を使わない食べ物に変えてみたらよいのだ。ダイエット中には太らないポテチを自分で作ればよい。

ポテトチップスは、「やめられないお菓子ランキング」で第1位を獲得したこともある。止まらないお菓子として中毒性があるのは間違いなさそうだ。

ポテトチップスはカロリーが高い。しかし食べたい。カロリーを大きく上げている原因の油を除くと太りにくいポテトチップスの完成だ。

太らないポテトチップスの作り方レシピ

「材料」

  • じゃがいも
  • キッチンペーパー
  • クッキングペーパー

「作り方レシピ」

  1. じゃがいもをスライサーなどを使用してスライスする
  2. スライスしたじゃがいもに塩を振る
  3. 軽く揉んで、キッチンペーパーを敷いたトレーに並べる(水分も取り除く)
  4. クッキングペーパーにスライスしたじゃがいもを移す
  5. レンジで約4分30秒程度加熱する
  6. 焦げないように気をつけて、全体にキレイな焼き目ができたら完成

レンジの中ではじゃがいもの厚さによって焼き加減が変わってしまうことがある。1分ごとにレンジを開けて好みのポテトチップになるまで確認するとよい。

まとめ

ポテトチップスは美味しい。美味しいが故に食べ過ぎてしまう。カロリーをあげている油を減らすことで罪悪感が少しは減るため、ダイエットのモチベーションにもつながりやすいはずだ。

しかし自作でポテトチップスを作ったとはいえ食べ過ぎては意味がない。芋そのものにもカロリーはある。あくまでもダイエット中に食べる太りにくいポテトチップスなのだ。

【関連】じゃがいもダイエットで効果的に成功する食べ方レシピ!

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット