痩せる食べ物

エビの栄養で痩せるダイエット効果とは

2019年3月23日

  1. HOME >
  2. 痩せる食べ物 >

エビの栄養で痩せるダイエット効果とは

2019年3月23日

海外は話題にあがるダイエットの発信地であることが多い。その発信源は海外セレブだということも少なくない。

ブリトニー・スピアーズさんもその1人だ。

ブリトニー・ジーン・スピアーズといえばアメリカのポップ歌手として知名度を誇る。日本でも人気の高い歌手になるのだが、愛称が存在する。「ブリちゃん」である。

そんな彼女はお寿司を食べてダイエットに成功したというのだ。お寿司は日本を代表する料理の1つになるのだが、お寿司を食べて痩せることができたとはいったいどういうことなのだろうか?

ブリトニーが痩せたお寿司

ブリちゃんはお寿司を食べることで痩せることができた。

しかしよく考えてほしい。お寿司である。お寿司には種類が多い。重要なことは、お寿司のどのネタで痩せることができたのか?ということだ。

ブリトニー・スピアーズさんが痩せた食材は「甘エビ」

海老である。エビはおいしい。とくに伊勢海老をマヨネーズにつけて食べるのは別格の味を呼び覚ます。口の中に入れた瞬間に広がる磯の香り。一口噛むことで伊勢海老の大行進がはじまる。美味しすぎる伊勢海老である。

しかし価格が高い…。

釣りの解禁日も厳密に決められている…。

なかなか食べることができない貴重な海老が伊勢海老なのだ。

しかしブリちゃんが痩せたのは甘エビという種類である。流通量も多いため、比較的安価で食べることができる。

産後の激太りからなかなか脱出できなかったブリトニー・スピアーズさん。お寿司をメインとした食生活でダイエットに挑んだところ、成功することができた。

甘エビ以外にも食べていたものがある。

よく食べていたのが脂肪燃焼に必要なオメガ3脂肪酸をたっぷりと含んだ「サーモン」。そしてデトックス効果の高い「アボカドをミックスさせた巻き寿司」。タンパク質が豊富で代謝の促進にもつながる「マグロ」。そしてカロリーが低い「甘エビ」だ。

  • 脂肪燃焼
    ⇒ サーモン
  • デトックス
    ⇒ アボカド入巻き寿司
  • 代謝アップ
    ⇒ マグロ
  • カロリーが低い
    ⇒ 甘エビ
スポンサード リンク

甘エビに含まれる驚きの栄養成分

甘エビにはダイエットに嬉しい成分が豊富に含まれている。カロリーがそもそも低いのだが、それに加えて痩せる栄養成分が含まれているため見逃せない食材だ。

「甘エビ …10g」

  • 糖質量 …0g
  • タンパク質量 …2g

おわかりいただけただろうか?糖質量はゼロである。入っていない。甘えび100gに含まれているタンパク質は約20gになるのだが、そこに含まれる脂質はたったの0.3gだ。

「甘エビよ、おまえはダイエットのために生まれてきたのか?」

そのように思えるありがたい食材である。ダイエットに効果的な馬肉の赤肉でさえタンパク質の量は20gあたり脂質2.5g含まれている。どれほど甘エビの脂質が少ないのか分かるはずだ。

それだけではない。

甘エビにはこの他にも「ビタミンE・銅・タウリン・アスタキサンチン・キチン」などの栄養素も豊富に含まれている。

甘エビの痩せるダイエット効果「栄養素」

甘エビには痩せる効果があることがわかった。具体的に栄養と作用を見ていこう。

抗酸化作用のビタミンE

ビタミンEには強い抗酸化作用がある。人が老けてしまうのは酸化が原因だ。細胞が老化する原因、「活性酸素」による不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ効果がある。

甘エビには老化を防止して、きれいな状態に保つ栄養素が含まれている。

健康的な身体にする銅

鉄とヘモグロビンを結びつけるために必要なミネラルが銅だ。鉄が不足をすると貧血を引き起こすのだが、銅が不足することでも貧血を発症してしまう。

どちらの栄養素も必要だ。

また、銅はメラニン色素を生成する作用もある。メラニン色素はシミなどを作る厄介者なのだが、その一方で身体を紫外線などから守る大切な役割も持っている。銅が不足することで「毛・皮膚」の色が抜けることがある。

白髪は年を取って見えるためメラニン色素は重要だ。また、皮膚の色素が薄くなると皮膚がんのリスクも高くなる。

血圧を安定させるタウリン

一般的に塩は血圧を上げやすい食品だ。

タウリンを摂取することで食塩による高血圧を改善することができる。また、血中の総コレステロール値を下げる効果もあるため、善玉コレステロールを増やしてくれる。

健康に痩せるためには必要な栄養素になる。

美容効果のあるアスタキサンチン

アスタキサンチンと呼ばれる栄養素は美容面で辛い現実から解消してくれる効果に期待ができる成分になる。

シミ・シワだ。

鏡を見るたびにため息をつく。今日もシワとシミの数を数えるむなしい時間が続く。そんな悲しい時間におさらばできる栄養素がアスタキサンチンである。

シミやシワを抑制する効果があるのだ。また、目や筋肉の疲労回復にも効果がある。デスクワークで疲れた目、運動をした疲れたその身体をアスタキサンチンが回復させる。

腸内を整えるキチン

腸内は「キチン」でキチンと整えなければいけない。キチンと呼ばれる栄養素は身体の中をきれいにする効果がある。

食物繊維としての整腸作用・血糖値上昇抑制・コレステロールの低減作用があるのだ。腸内をきれいにすることはダイエットで痩せるためにも必要なことである。

老廃物や宿便などが体外へ排出されることで内蔵機能が活発に動き出す。すると代謝が向上。代謝があがることで効率よく筋肉が使われる。そして熱を発生しやすくなる。その結果、脂肪が燃えやすい体質になる。

その他にも代謝が上がることで免疫力がアップをする。ガンの転移・増殖を防ぐ効果もある。

まとめ 甘エビは健康に痩せることができる

糖質は脂肪にかわりやすい栄養素だ。しかし甘エビを多く食べても糖質はほぼゼロである。

「0」なのだ。

太りにくい食材として甘エビが注目をされている。

ただしお寿司はおいしい。回転寿司にいくと多く食べてしまいがちだ。無理もない。目の前を美味しい食材がグルグルと回転しているのだ。我慢をするのはもはや拷問である。

しかし我慢をするしかない。ダイエット中なのだ。人生なんてそんなものである。お寿司を食べ過ぎないようにする強い意志を持つことが大切だ。

【関連】お寿司の太らない食べ方【順番】

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット