痩せる知識

スプーンで小顔になる!効果的な3つのマッサージ方法

2019年3月16日

西洋文化が生み出したスプーン。スプーンは食事をするときに使用する便利な道具だ。水分が多い料理にはスプーンが大活躍をする。

そんなスプーンで美人になれるという。

スプーンの使い方次第では小顔を手にすることができるというのだ。ダイエッターには聞き流せない一文である。

いったいスプーンをどのように使用すると顔を小さくすることができるのだろうか?

スプーンを使って小顔を作る方法

スプーンで小顔にすることができる。スプーンの使い道といえば、料理を食べるときに使用するか、スプーンを2本用意して目を隠すようにあてる。そして「ウルトラマンだー!」と言うくらいである。

いや、他にも使い道が存在する。おそらく多くの人がしたことがあるはずだ。「マジック」である。ユリ・ゲラーのスプーン曲げを真似した人は少なくない。Mr.マリックのスプーン曲げを真似した人も少なくない。

このときに「ハンドパワー」を感じることができただろうか?

感じる人がいるのならスプーンが「ぐにゃ~ん」と曲がったはずだ。しかしハンドパワーを感じることができなかった人でも、スプーンを使った小顔効果を得ることができる。

熱だ。

スプーンを手に持つ。そしてスプーンに全神経を集中させる。するとスプーンが熱くなってくるのを感じるはずだ。これがハンドパワー…。

と言いたいのが、単に人の熱がスプーンに伝導しただけである。よって、体温を持つ人なら誰でもスプーンを使用して小顔になるチャンスがある。

加えてスプーンの形だ。

スプーンの絶妙なカーブで顔の複雑な面まで残すことなくマッサージをすることができる。マッサージをすることでリンパ・血液の流れがよくなり、むくみの改善・老廃物を体外に流すことができるため小顔効果につながる。

それだけではない。

熱伝導性のよいスプーンを温めたり冷やしたりしながらマッサージをすることで血行の促進効果・肌の新陳代謝を高めることも可能だ。

スプーンマッサージのやり方

スプーンマッサージのやり方で多くの効果を得ることができる。

  • むくみの改善
  • 小顔効果
  • リンパの流れが向上
  • 血液の流れが向上

など

顔のむくみ・たるみをとる小顔マッサージ方法

  1. スプーンの内側にある凹みに親指を当てる
  2. 頬の内側からこめかみに向かい押しながらマッサージを5回おこなう
  3. 「の」の字を描くようにリンパをこめかみに流す

むくみ・たるみが出やすい頬は、こめかみまで内側から外側に向かうようにマッサージをすると効果的だ。

顔のシミをスプーンでとるやり方

  1. 冷たい水と40℃前後のお湯を準備する
  2. 冷たい水でスプーンを10秒ほど冷やす
  3. スプーンの裏を使い気になるシミの部分に30秒ほど押し当てる
  4. お湯でスプーンを10秒ほど温める
  5. スプーンの裏をシミの部分に30秒ほど押し当てる
  6. 冷たい水とお湯の動作を交互に10回ほど繰り返す

スプーンの熱伝導率が高い性質を利用している。温度差を使い肌に刺激を与えることで血行を促進させるのが目的だ。初期のシミは薄くする効果がある。

また温度差を使用した方法になるため、気になる毛穴の開きをキュッと引き締める改善効果にもつながる。毛穴の場合は蒸れタオル・冷たいタオルを使用してからスプーンで押すと効率的で効果的だ。

冷やしスプーンで目周辺のむくみをとる方法

  1. 目の周辺にオイルやクリームを塗布して滑りをよくする
  2. 冷やしたスプーンの裏を肌に当てる
  3. ほどよい強さで目のくぼみに合わせるように外側から内側に押す
  4. 滑らせるように5周ほどさせる

マッサージ中に体温でスプーンが温まってきたら交換する。冷蔵庫でスプーンを2本ほど冷やしておくと便利だ。

ただし、目の周辺のためスプーンが目に当たらないように、マッサージをする際には十分に気をつけよう。力を入れ過ぎたら危険だ。

【PR】リフトアップ ビューテリジェンス NEWAリフト

まとめ スプーンで小顔をつくるマッサージ

スプーンは食べるだけの道具ではない。ウルトラマンに変身をするためだけの道具でもない。マジックをするためだけの道具でもないのだ。美人になるための道具でもある。

【関連】耳に輪ゴムをかけるだけで小顔になる驚きの効果とは

スポンサード リンク

-痩せる知識

© 2020 メモルームダイエット