痩せる飲み物

お茶で内臓脂肪を燃焼!ダイエットにおすすめの選び方

2019年5月6日

日本人が愛してやまない飲み物がある。お茶だ。

食事のときに1杯。休憩中に1杯。気持ちを落ち着かせる飲み物なのだがダイエットにも効果があるという。お茶の驚くべきダイエットの効能とは?

ダイエットに効くお茶の効果とは

お茶を入れる容器が最近注目を集めてる。お茶の容器といっても昔一般的に普及していたタイプの容器だ。


(出典:hamayoshi.ocnk.net)

この形を見て懐かしいと感じる人も多いだろう。駅弁と一緒に買うと大抵はこのポリ容器になる。この時代、缶はビール・コーラなどしかなく温かいお茶はこの容器が使われていたのだ。スポーツ少年団や部活でお茶が出てくるときにもこの容器が活躍した。

最近ではこの形が若い世代に受けており再ブレークをしているというのだ。

「なにこれー?マジ卍~♪めっちゃかわいくない?かわいくなくなくな~い?」

若い世代がこの容器で飲むと新鮮な気持ちになる。30代以上だろうか?この容器でこの世代が飲むと昔にタイムスリップしたような気持ちになる。ひょっとするとつぶらな瞳から1粒の雫が流れ落ちるかもしれない。

日本人にとってお茶には様々な歴史があるのだ。

お茶畑は美しい。そこからとれるお茶には美容・健康の効果がある。それ以外にもダイエットにも作用する効果がある。

内臓脂肪を燃やすダイエット効果のあるお茶

  • 糖質や脂肪吸収を抑える効果
  • コレステロールを体外に排出する効果
  • 脂肪燃焼を高める効果
  • 満腹感を持続させる効果
  • ノーカロリー

など

ダイエット中は食事制限をする場合がある。摂取量よりも消費量を多くすると痩せるダイエットの大前提があるためだ。エネルギーを多く消費するほど脂肪をガンガン燃やすことにつながる。

しかし食事制限をすると空腹との闘いが勃発する。敵は強者だ。この敵に敗れてこれまで何万人というダイエッターが倒されてきたことか…。彼らは強い。愛称もついている。

「腹の虫」

ダイエットでは腹の虫の機嫌を損なわないように対策を立てなければいけない。そこで強い味方になるのが「お茶」だ。空腹時にお茶を飲むことで空腹感を紛らわすことができる。加えてノーカロリーのため太る心配もない。

ダイエットに効果的な種類は緑茶・カフェイン

お茶と聞いて何茶を思い浮かべるだろうか?

日本茶?

ウーロン茶?

緑茶?

玄米茶?

加藤茶?

お茶には多くの種類が存在する。その中でもダイエットに効果があるのは「緑茶」だ。緑茶には、カテキンが含まれている。YOUTUBEで話題のあの人物だろうか?ユーチューバーではない。それは「ヒカキン」だ。カテキンである。

では、カテキンのどこに痩せる効果があるのだろうか?

カテキンはポリフェノールの一種になる。酸化作用・血糖上昇の抑制・コレステロールの上昇抑制・脂肪燃焼促進などの効果があるといわれ、腸内の悪玉菌のみを殺菌する働きがあるのだ。さらに整腸作用も促す。

緑茶の健康に痩せる効果

  • 酸化作用
  • 血糖上昇の抑制
  • コレステロールの上昇抑制
  • 脂肪燃焼促進
  • 悪玉菌のみを殺菌
  • 整腸作用で便秘解消

緑茶で効率よく健康に痩せることができる。

しかし落とし穴があるため気を付ける必要があるのが緑茶でもある。ダイエットの強い味方になる成分が多く含まれているのだが、緑茶には身体を冷やす効果もあるのだ。冷えはダイエットの天敵になる。

身体が冷えることで代謝が低下をする。すると脂肪が燃焼されにくくなるのだ。それに加えて体温が下がることで免疫力が低下。多くの病気を引き起こす恐れがある。

緑茶は万能茶ではない。痩せる効果もあるのだが飲み過ぎには注意が必要だ。

また、カフェインは褐色脂肪細胞に働きかけて発熱を促し体脂肪の分解を促進する効果がある。難消化デキストリンと呼ばれる成分は、一緒に食べた糖質を体内へ吸収されるのを抑える作用があるため、血糖値の上昇を抑えることができる。

その結果、中性脂肪の低下につなげることが可能だ。

【関連】緑茶とクルミを一緒に食べると脂肪が効果的に燃焼する!

ダイエット効果とお茶選び「選び方」

  • 脂肪を燃焼したい場合
    … 緑茶
  • 老廃物を排出したい場合
    … 黒豆玄米茶
  • 新陳代謝を上げたい場合
    … 生麦紅茶
  • 糖尿病予防・美肌効果
    … 烏龍茶
  • 体脂肪燃焼・紫外線予防・整腸効果
    … ゴーヤ茶
  • むくみ解消
    … 杜仲茶
  • 食欲抑制
    … ガルシニア茶
  • カテキンで無理なく脂肪を落とす
    … プーアル茶

目的に合うお茶を選ぶとよい。

【PR】【キャンデト茶】
(6種類のお茶から選べる翌朝ドッサリ健康茶)

【PR】茶流痩々
(国産ダイエットプーアール茶)

まとめ 目的でお茶の効果を選ぶ

ダイエットを唄い痩せることに特化したお茶は、効力が他のお茶よりも強く出る。そのため通常のお茶の感覚で一度にたくさん飲み過ぎると腹痛などの副作用を起こしてしまう可能性がある。

適量摂取にとどめることが大切だ。

また、お茶を飲んで痩せる効果を得るには習慣的に飲むことが大切。一度にたくさん飲むのではなく、食事の時などに一緒に摂るようにして継続的に飲むようにするとよい。

スポンサード リンク

-痩せる飲み物

© 2020 メモルームダイエット