痩せる飲み物

【ヒルナンデス】痩せる出汁を飲むだけダイエットの効果と作り方レシピ

  1. HOME >
  2. 痩せる飲み物 >

【ヒルナンデス】痩せる出汁を飲むだけダイエットの効果と作り方レシピ

好きな食べ物は何だろうか?

唐揚げ?

寿司?

サラダ?

好物な食べ物を口にすると、ついつい食べ過ぎてしまいがちだ。その一つの理由に「味覚」があげられる。味付けが濃い料理を食べることで舌が麻痺状態に陥る。ふと薄い味を食べても満足できない舌になってしまうのだ。

A
「私、濃い味が好きなんだよね」

B
「そうなんだ、ん?!これ美味しい!食べてみて!」

A
「え?これ、味付けしてあるの?味があんまりしないよ?」

B
「え?」

「デブ舌」の完成である。

出汁にこだわるダイエットの効果とは

「デブ味覚」になってはいないだろうか?まずは自分の舌を確認する必要がある。チェックしてみよう。

  • コンビニ弁当やスーパーの総菜がおいしい
  • お腹が空かなくても時間になったら食べる
  • 肉はヒレよりロースだ
  • 焼き鳥は塩よりタレ派
  • こってりした味が大好き
  • スイーツは別腹
  • 添付のタレやドレッシングは使い切る
  • ソース、ケチャップは必ずつける
  • 外食が週5日以上

悲しいかな、1つでも当てはまっていたら、「デブ味覚」に陥っている可能性がある。濃い味を求めると、自然と太りやすい食材に手を出している可能性が高い。

痩せるためには食を改善する必要があるのだが、濃い味のレベルを落とすためには料理の出汁にこだわるとよい。

痩せる出汁にこだわった結果、2週間で体重が約-3kg 、 ー5.3kgも減量することに成功した人たちもいるのだ。

これまでは濃い味しか身体が受けつかなかった。しかし、出汁ダイエットをおこなうことで薄い味がちょうどよい味と思えるようになることで、身体に負担をかけずに痩せることが可能になる。

だが、ちょっと待ってほしい。

なぜ、2週間必要なのだろうか?どうせならもっと短期間に味の好みを変えてもらいたい。健康面でも1日でも早く改善したいところ。

しかし人生はそう甘くはない。どちらかといえば辛みである。

人の身体はそうすぐには、右から左へ変換されるわけではないのだ。そんなことができるのは、あるとき魔法を手に入れたハリーポッターくらいである。普通の人は身体がその環境に慣れるまで、ある程度の時間がかかってしまう。

2週間というのは、舌のミライの細胞が生まれ変わるタイミング。「舌のミライ」とは、「舌の将来」を指しているわけではない。舌の表面にあるつぶつぶとした味を感じることができる組織のことだ。

2週間はデブ味覚・デブ舌が完全にリセットされるのに必要な期間だ。味覚の変化は1週間ほどで感じることができるのだが、完全に移行するにも2週間は出汁ダイエットを続けよう。

スポンサード リンク

痩せる出汁ダイエットの作り方レシピ

気になるのは、どうしたら痩せる出汁を作ることができるのか?ということだ。やり方があるため見ていこう。

「材料」

  • かつお節… 30g
  • 煮干し… 10g
  • 刻み昆布(塩分を使用していないもの)… 10g
  • 緑茶(茶葉)… 5g

「作り方」

  1. かつお節と煮干しをフライパンで炒る
  2. フライパンを中火にかけ、煮干しをちぎって入れて空炒りする
  3. かつお節を入れる
  4. かつお節が手で崩れる状態になったら火を止める(焦がさぬように注意)
  5. 刻み昆布と緑茶(茶葉)、先に作ったかつお節・煮干しをミキサーにかける
  6. パウダー状になったら完成

密閉容器やビンなどに入れて冷暗所で保管する。2週間ほど保存可能。

かつお節の出汁は「イノシン酸」、昆布出汁には「グルタミン酸」の成分が含まれているのだが、この旨味を感じることで脳は満足感を感じることができる。二つの甘味成分を組み合わせることで相乗効果を狙うことが可能だ。

それだけではない。

煮干しは、全身の細胞を活性化させ老化を防止する「イノシン酸」が、かつおぶしの2倍以上も含んでいる。また、脳の老化防止・認知症予防・高血圧の改善に効果的なDHAやEPAを豊富に含まれている。

緑茶には、旨み成分であるアミノ酸の一種「テアニン」が含まれるため、副交感神経に働きかけてストレス緩和や睡眠の質を改善することが可能だ。さらに、「茶カテキン」を摂取することで脂質代謝が活発化し、腸内の善玉菌が増加。悪玉菌が減少するという研究結果も存在する。

「飲み方」

  1. 湯飲みに「やせる出汁」を大さじ1杯入れる
  2. お湯を150~200ml注ぎ、毎朝、朝食前に1杯飲む

朝食前に飲むことでカツオや昆布の効果により、血糖値の上昇を緩やかにすることができる。また、小腹が空いたときに飲んでもよい。空腹感を回避することで、ドカ食いやストレスからくる暴飲暴食を防ぐ効果もある。

ヒルナンデスの挑戦結果

「条件」

  • 1日1杯の出汁を飲む
  • 食事は通常通りでOK!
  • 期間は3週間

挑戦者は芸人、TEAM BANANAの 藤本友美さん(31歳)。


(出典:gyao.c.yimg.jp/)左

ダイエットの結果は?

83.40kg

→ 78.93

-4.47kgのダイエットに成功!

まとめ 味を正常に戻すことで自然と痩せる味覚になる

やせ味覚になると、食べたいものが痩せる食べ物に変換される。ダイエット中の食事制限を「制限」だと思わなくなる。

要するに、食事制限だと認識しないわけだ。これは我慢をしなくてよいことを意味する。食べたいものを食べていても自然と痩せる食事を摂取しているため痩せることができる。

【関連】【ヒルナンデス】もやしダイエットの効果と結果は?メニューレシピ

【関連】味覚障害が太る肥満の原因になる!症状を改善して痩せる方法

スポンサード リンク

-痩せる飲み物

Copyright© メモルームダイエット , 2020 All Rights Reserved.