痩せる食べ物

旬の野菜は栄養価が高い!春夏秋冬のダイエットで痩せる方法

2019年2月1日

日本の海には黒潮などの海流が流れ、上空には偏西風などが流れている。そんな環境にある日本は4つの四季に恵まれている。

春・夏・秋・冬

どの季節も素晴らしい特徴を持っている。春になると桜が咲き、夏になると花が開き、秋になるとオレンジや赤に包まれる花、そして冬になると消えていく。

そして再び春がくると新しい芽が誕生する。

日本には四季がある。この四季を生きていくために植物はその気候に合わせた進化を遂げた。例えば、夏の植物は暑さに強い。冬の植物は寒さに強い。

人にとって身近な植物、それは「野菜」だ。野菜にも旬な時期がある。野菜が旬を迎える時期に食べることでダイエットの効果を高めることができるという。いったいどういうことなのだろうか?

旬な野菜とダイエットの関係性とは

日本には春・夏・秋・冬の四季がある。どの季節が好きだろう?

A
「あたし寒いの超にがて~!やっぱ夏しょ!」

B
「いや、夏は汗がすごいじゃん。冬のほうがマシっしょ!」

A
「超ウケル、冬は体震えてマジ地蔵なんですけど~」

B
「寒ければ着たらいいんだしーマフラーもあるしー」

C
「わ・わたしは春と秋がす・好きかな・・・」

A/B
「春と秋はマジ最高じゃん!イエーイ!」

好きな季節は人それぞれである。春と秋は気温的に中間になるため春と夏の野菜を見ていこう。野菜や果物などには季節ごとの旬がある。旬の食べ物を食べることは身体にもよいのだ。ダイエットにも効果的に作用する。

夏野菜

夏はとても暑くなる季節だ。非常に暑い。じっとしているだけで汗が滝のように流れていく。実際に滝のように流れると危険だ。人の身体には7割ほどの水分で出来ているのだが滝のように水分が出ていくとミイラになる。

暑い日には必ず水分をこまめに飲もう。

夏野菜は水分を含んだ冷たいものが誕生する。例えばトマトだ。夏にこれらの旬な野菜を摂取することで、火照った身体を冷やす効果につなげることができる。エアコンをガンガンかけている場所では逆に身体が冷えすぎてしまい逆効果だ。

旬の野菜の栄養素をそのまま摂り込むためには、室温も季節にあった温度にしたほうがよい結果がでる。ただし熱中症になっては本末転倒である。調整が必要だ。

【関連】夜トマトダイエット方法の簡単に痩せる効果的なやり方

冬野菜

冬の野菜は身体を温める効果がある。ねぎや大根などが旬の野菜だ。冬にこれらの旬な野菜を摂取することで身体を温めながら代謝をあげる。

冬は身体が冷えやすい。とくに冷え性の人は苦労する季節だ。この季節の旬の野菜は身体を温める効果があるため温かい冬食材を食べるようにする。

ダイエットは新陳代謝を向上させて基礎代謝量を上げることが大切だ。夏は体温が上がりすぎると運動のやる気もでない。やる気が出ないとパフォーマンスが落ちる。夏の野菜を食べて栄養を摂りながら体温を落し運動をしやすくする。

冷えはダイエットの天敵だ。身体が冷えると代謝が低下をする。エネルギー量が減るため脂肪が付きやすくなるのだ。季節野菜は主に次にあげられる。

【関連】生大根ダイエット方法の簡単で効果的なやり方

旬な春の野菜一覧

鮮やかな緑色で春の訪れを感じさせる

  • 春キャベツ
  • 菜の花
  • せり
  • セロリ
  • たけのこ
  • グリーンピース
  • そら豆
  • アスパラガス
  • さええんどう
  • ふきのとう

など

旬な夏の野菜一覧

身体を冷やす効果、ビタミンCが豊富に含まれている

  • カボチャ
  • トマト
  • ナス
  • きゅうり
  • ゴーヤ
  • とうもろこし
  • にんにく
  • 枝豆
  • ピーマン

など

旬な秋の野菜一覧

身体に優しい野菜が多く腸などの調子を整える

  • さつまいも
  • 里芋
  • じゃがいも
  • 長芋
  • しいたけ
  • しゅんぎく
  • しめじ
  • マッシュルーム
  • ニンジン
  • たまねぎ

など

旬な冬の野菜一覧

身体を温める効果がある

  • ほうれん草
  • かぶ
  • 大根
  • にら
  • 白菜

など

【PR】最新型クビンスホールスロージューサー

まとめ 栄養が高い季節の旬を感じながら味わって野菜を食べる

日本には春・夏・秋・冬の季節があるのだが、植物はその環境に合わせて進化をしてきた。人もその四季の中で暮らしてきたのだ。

その季節に誕生する食べ物が身体に合わないわけがない。旬な食材を知ることでダイエットの効果を高めることができる。

スポンサード リンク

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット