痩せる食べ物

しらたきダイエットのカロリーは?痩せる効果的な食べ方レシピ

2019年1月25日

白滝(しらたき)と聞くとなにをイメージするだろうか?漢字を見ると巨大な滝に降り注ぐ白い霧を思い浮かべる人も少なくないのではないだろうか?

白滝は食べ物だ。こんにゃくに似ている食材なのだが、両者ではなにが違うのだろうか?また白滝がダイエットに効果があるという。いったいどういうことなのだろうか?

白滝と糸こんにゃくの違い

白滝(しらたき)は固まり切っていないゼリー状のものを、円筒の細い穴から押し出して湯で固めたものになる。

想像してほしい。

細い穴から「にゅるにゅる~」っと白いゼリー状のものが出てくるのだ。人はこの姿を見てあの光景を思い出した。

滝だ。

白滝の名前は白い滝に見えることから名づけられたといわれている。たしかに白いため滝に見える。これがピンクや緑だったとしたらまた違う名前になっていたかもしれない。

ミミズ…。

芋虫…。

また白滝に似ている食材として知られているのが糸こんにゃくだ。糸こんにゃくは固まった板こんにゃくを細く切り糸状にしたものだ。双方では作り方の工程がそもそも違う。

【関連】氷こんにゃくでダイエット効果を高める方法とは?作り方

白滝ダイエット方法とは?カロリーはどのくらい?

白滝(しらたき)は糸状に細く凝固したコンニャクの一種だということがわかった。この白滝をダイエットに利用することができる。

そもそも白滝は約95%以上が水分で構成されているため「カロリーが非常に低い」特徴がある。すでにこの時点で痩せる空気が凄まじい。

例えば白滝1玉180gあるとする。180gは結構な量だ。この量に含まれるカロリーはどのくらいだと思うだろうか?

しらたきのカロリーは、約11kcal。

素晴らしい。実に低カロリーである。嬉しいことは他にもある。100gに含まれる食物繊維が2.9gも含まれているのだ。

「まぁ~最高じゃない♪」

そこの奥さん、その通り最高なのだ。量が多いわりにカロリーは非常に低い、にも関わらず食物繊維は多く含まれている。「ダイエットのために生まれたのか白滝は?」と考える人もいるかもしれない。

とくに外国では糖質なし・低カロリーということで白滝が注目を集めている。白滝は味が淡白だ。無味といってもよい。

「味がないなら食べる意味ないじゃ~ん!」

これはダイエットである。ダイエットでは如何にして空腹感を回避できるのかがポイントになってくる。白滝は味がない。味がないのだがそれがメリットになることもある。

つまり他の食材の味を邪魔しないため様々な料理に加えることができるのだ。ようするにかさ増し・置き換えをしやすい食材だといえる。

痩せる効果的な栄養素

通常の料理をそのまま食べることでカロリーが高くなる。しかしその料理に白滝を組み合わせることで総カロリー量を大幅に抑えることが可能になる。また水分量が多く含まれてるため満腹を得やすい。

例えばスパゲッティだ。スパゲッティは美味しい。イタリア料理を代表する食べ物であり日本でも一般的に普及をしている。自宅でも手軽に食べることができる嬉しい料理だ。

白滝180gで11kcal。

一方のスパゲティは約400kcal以上。

おわかりいただけただろうか?スパゲッティはたしかに美味しい。美味しいのだがカロリーが高い。カロリーが高いものは脂肪がつきやすい傾向がある。

スパゲッティの麺を白滝に置き換えることでカロリーを大幅にダウンさせることが可能だ。利点は他にもある。

スパゲッティ100gに対して糖質は約26.9g含まれているのだが、白滝の糖質は約0.1gである。

「0.1g」なのだ。

非常に低糖質ではないか。カロリーが少なく食物繊維が豊富で糖質も非常に少ない。ダイエットの強い味方になる食材が白滝である。

イタリアで痩せると話題の「ゼンパスタ」とは

今、イタリアで人気の食材「ゼンパスタ」が注目を集めている。ゼンパスタの言葉はあまり聞き慣れないのだが、こんにゃく芋を原料にするしらたき(白滝)を指している。

しらたきは関西方面では「糸こんにゃく」とも呼ばれているのだが、なぜイタリアで「ゼンパスタ」に人気が集中しているのだろうか?

その理由はカロリーの低さにある。

カロリーが低い食べ物はダイエットに効果があるということは世界共通。ヨーロッパはパスタ系の料理が人気を集めている。しかしパスタは乾麺の状態で100gあたり約356Kcal。茹でた状態では100gあたり約142Kcalほどになる。

上記のスパゲッティと同じである。

イタリアではゼンパスタを使う料理に変えることでカロリーを大幅に抑えることができる、打ってつけの食材として注目を集めているのだ。

ゼンパスタの名前の由来

では、ゼンパスタの名前の由来とは?

ゼンパスタの「ゼン」は日本の「禅」からきていると言われている。「禅」が中国から日本に伝わってきたのは13世紀の鎌倉時代だ。禅者でもある仏教学者の鈴木大拙により、20世紀に日本からアメリカ・ヨーロッパへと禅が伝わる。

日本語の発音による「Zen」(禅)が世界的に広まった。

カロリーは100g・6kcal。糖分をほとんど含まず腸内環境を改善する食物繊維が豊富に含まれている。

白滝を使ったダイエットパスタの作り方レシピ「食べ方」

「材料」
(1人分)

  • 糸こんにゃく …150g
  • ちりめんじゃこ …大さじ3
  • ごま油 …少々
  • かつお節 …少々
  • 麺つゆ …大さじ1.5
  • しょうゆ …少々

「調理方法(作り方)」

  1. 糸こんにゃくはお湯で3分ほど湯がいておく
  2. フライパンでごま油を熱する
  3. ちりめんじゃこをカリカリに炒める
  4. 糸こんにゃくを入れて炒め合わせる
  5. 麺つゆ大さじ1.5としょうゆ少々で味付けをする
  6. お皿に盛り、かつお節を乗せたら出来上がり

まとめ 便秘改善して痩せる食材「白滝」はとってもヘルシー

白滝は値段も安い。スーパーには必ずといってよいほど置いてある食材になるため入手も安易だ。経済的にも優しいダイエット法になる。

少しの工夫によりダイエットの成功へ大幅に近づけることができる。和食に限らず洋食でも活用することができる白滝の実力は無限に広がる。


しらたき(楽天市場)


ゼンパスタ(楽天市場)

【関連】そうめんのカロリーは高い!正しいダイエット方法のやり方

-痩せる食べ物

© 2020 メモルームダイエット